親の背中を見ずとも子は育つ

食欲、物欲、性欲、睡眠欲…ザ、煩悩の塊です。 もう背伸びはしません。 これからは、自分に正直に生きたい。

家を買う

無知はカモられる

ダイキンの水抜きの費用請求書がきました。当初の予定通り、8000円でした。また、庭の木の手入れをセキスイハイムに見積もりをして貰うと、まさかの54000円でした。

ふざけんなよ?町の庭師なら、10000円くらいでしてくれるわ。もしくはシルバー人材センターなら5000円くらいか。

まあ、自分が出来るなら庭の木くらいは切るが、誤って隣の家に落として、車に傷をつけるのもマズイしな。とにかくセキスイハイムの言いなりにはならん。

以上。

止まらぬ出費

マットレスエァウェーブ 26000円
となりのトトロの布団セット10650円
一人暮らし用冷蔵庫 20000円
自分の部屋用のテレビラック 8000円
座椅子 3500円
テーブル10000円
龍が如く0のゲームソフト 6480円
パソコン 50000円
お菓子、ジュース、ビールの買い溜め10000円…

表札代 70000円
アパート代 60000円
第1回目住宅ローン返済 32000円
軽自動車税 7200円…

私は貧乏です。




3000万円という数字(Road to 誕生会)

仕事終わりに家に寄る。家具家電一式が、10日にならないと揃わないので、まだ生活が出来ない。

アパートに戻り、玄関先でご飯を食べる。アパートには一応、リビングがあり、テーブルと椅子があるのだが、2年間、全く使用をしなかった。そもそもリビングが6畳と狭く、また、テーブルの上には炊飯器だの、トースター、はたまた調味料といった類が置かれており、食事が出来る状態ではない。

食器の後片付けを終え、妻子が寝ている隣の部屋に移り、胡座をかいて通帳を眺める。3000万円という数字。父親からの援助金は、通帳から通帳へと移され、銀行から融資されたお金も振り込みなので、当然ながら現金を見る事が出来なかった。


image


金利の安い10年間に、今の年収位は貯金をして、それを繰り上げ返済したいですな。

Road to マイホーム終了

ようやくマイホームに入居をする事が出来た。外はあいにくの曇り空であったが、窓から桜の木が観れるのは高得点。また、前の住民は高齢の親が一緒に住んでいたのだろうか、所々にバリアフリー仕様になっているのも高得点。また、住宅事情に詳しい人に聞くと、積水ハウスもセキスイハイムも強度は同じらしい。


image



オール電化で風呂も追い焚き機能がある!これで身体の芯まで温められる。今までは2番風呂やったさかいな。いつも湯がぬるかったのよ。自分の部屋は8畳…押入れで寝ていたから、広過ぎるように感じる。2畳の書斎でも充分に眠れそう。今のところ、一番のお気に入りは天井のプロペラ。電気を点けて回すと幻想的。


夜は、妻が看護師として復職をしてくれるのと、マイホームに入居のお祝いを兼ねる。

image


10年間は金利1.1パーセント固定と、住宅控除があるので、通常通りにローンを返済していき、10年後に、いくらか繰り上げ返済をしていきたいですな。

®0@d ➕o →マイホームまで後3日

今から、押入れの中で仮眠をします。つまり、今日は夜勤入り。朝の7時から夕方16時30分まで働き、またまた24時から9時30分まで働かなければならない。

なるべく音を遮断しようとして思い付いた、押入れの寝ぐら。それでも隣の部屋のテレビから、芸人の騒ぐ声が耳に入り、イライラします。しかし、そういった悩みも後3日で解消をされます。


image


さらば。アパート君。
記事検索
プロフィール

めちこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ