親の背中を見ずとも子は育つ

食欲、物欲、性欲、睡眠欲…ザ、煩悩の塊です。 もう背伸びはしません。 これからは、自分に正直に生きたい。

娘の事

子供達の弁当を作ったら…

娘から、こんな手紙を貰いました。


image



結婚をして良かった点は、子供の存在と、親に孫を見せるという、最大の親孝行が出来たくらい。

後はメリット無し。


以上!

寂しいお祭り

娘と祭りに行ってきたが、あまりの廃れた祭りだったので唖然とした。
自分が小さい時は、アイドルや漫才師といったステージもあり、物産展や、夜店が100店は有ったが、十数年振りに訪れた祭りの規模はかなり縮小をされていて寂しいばかり。


image



祭りに行く前に、割引クーポンで食事。


image



娘にねだられ、ラーメンと同じ値段の綿菓子を買う。しかし、半分食べてから、いらないというので、仕方なしに食べるが、所詮は綿菓子。甘いだけで美味くもないから最後は捨てた。

ツムツムの300円くじでは、100均で売っていそうな物を貰う。つまり、ハズレね。

娘と実家に寄り、妻の仕事が終わるのを待つ。本来なら、家族団欒をするべきだが、今日はテレ朝2chで新日本プロレス パワーストラグル大阪大会の生中継があるので、父親と2人で観戦。息子が「パパ、パパ」と側を離れないが、髪を引かれる思いでお別れをする。

ちなみに昨日、今日で息子と会ったのは、2.3分のみである。

ツマミを用意してから観戦。

IWGPタッグ選手権は、YOSHI-HASHIが勝利寸前、必殺技が決まればという場面で技を切り返され、最後は合体攻撃で敗戦。

ケイオス対バレットクラブの8人タッグマッチでは、オカダがオメガの片翼の天使でまさかのフォール負け。

NEVER無差別級では、イービルが試合終盤に暴走。椅子攻撃からの必殺技で柴田から完璧なフォール勝ち。ベルト初奪還!

棚橋対SANADAは案の定、棚橋の勝利。

メインのIWGPインターコンチネンタルは、内藤哲也が驚異の練りで、最後は一撃必殺のディスティーノで逆転勝利。で試合後、予想通り、棚橋がリングに上がりベルトの挑戦表明をする。

試合結果も展開もほぼ予想通り。イービルが勝つのは意外だった。

ま、面白かったけどね。

明日は朝7時には起きて、子供達とコミュニケーションを図りたいね。

誕生日会②(Road to 火の国)

2回目の誕生日会。


image


今日のビール

プレミアムエビス 冬のコク

美味しさ⭐︎⭐︎⭐︎
口当たり⭐︎⭐︎⭐︎

image




誕生日会(Road to INVASION ATTACK & 入園式)

娘の誕生日会を開いて貰った。

image


image


明日は娘の幼稚園の入園式。


であるが、楽しみなのは、もう一つ。新日本プロレスの両国大会生中継!メインはIWGPヘビー級選手権のオカダカズチカ 対 内藤哲也。勿論、応援をするのは、ロスインゴベルナブレスデハポンの内藤哲也。そろそろIWGPのベルトを巻いて欲しい。時は来た!大ブーイングから声援に変えてみせた、内藤哲也の初奪還を目の当たりにして、勇気を貰いたい。


Road to 誕生日会

遅番の仕事を終え、帰宅をすると子供達が出迎えてくれます。


image


ご飯を奪われます。

記事検索
プロフィール

めちこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ