親の背中を見ずとも子は育つ

食欲、物欲、性欲、睡眠欲…ザ、煩悩の塊です。 もう背伸びはしません。 これからは、自分に正直に生きたい。

実習

実習6日目(残り2)

 朝7時に起床をし、実習先の病院から帰ると18時頃になる。それから病院の売店で購入した弁当を食べ、ネットを開き、記録整理にかかる。大体、4枚ほど書くのに、5時間は費やし、それから白衣のアイロン掛け、入浴で、就寝時間は午前2時だ。気が付いたら朝で、また実習に向かう。今日、初めて指導者に褒められた。前より変わったと言われた。今回の実習は手応えがある。後2日。気合を入れなおして頑張るだけ。

 眠りたい、遊びたい、50銭パチンコを朝から晩までしたい、ゲームがしたい。実習が終わったら遊び呆けたい。

精神疲労蓄積度 80/100

実習5日目(残り3)

 今回の実習では、記録類の量や質を、相棒には負けない様に意識づけている。今日、提出をした記録類は、褒められる事は無かったが、やり直しを命じられる事も無かった。相棒は、未だ患者さんと良好な関係を築けずに、四苦八苦をしている。まるで、以前の自分の姿を客観的に見ているようだ。当然、指導者や教務の目が相棒に移り、自分はのびのびと実習が出来ている。実習は後3日だ。まだ3日間も有る。このまま乗り切るだけだ。

精神疲労蓄積度 68

明日から後半戦

 明日提出分の記録は作成出来た。また、記録物の修正もやり終えた。指導者から褒められる事は無いだろうが、取りあえず、求められている最低限の事はやった。やはり、土曜日にあらかた片づけたのが大きい。当たり前だが、金曜日の夜に3割、土曜日に4割をしておけば、日曜日は3割で済む。今までは日曜日に10割をこなしていた。それでは駄目なんだ。自分にはその能力が無い事に今頃になって気が付いた。明日から後半戦。悔いの無いように実習に望むだけだ。

自分の精神疲労蓄積度 70/100

記録が闘い(残り4日間変わらず)

 実習は平日だけだ。昨日は一切何もせずに、ビールとチューハイをしこたま飲んで眠りについた。今日は昼から5時間掛けて看護実習記録を作成した。今までの自分なら、金曜日、土曜日と何もせず、日曜日に慌てて記録を作成し、時間が無い為、浅い内容の記録になるというパターンばかりだった。しかし、今回は違う。気持ちに余裕がある。残っている記録類も、今から朝の3時までやるつもりだ。

実習4日目(残4)

 相変わらず、病院と学校の情報伝達が行き渡っていない。実習の記録類に対し、学校から何の説明も受けていない為、自分と相棒は大混乱。おかげで二人とも記録類が滅茶苦茶だ。生徒を助ける立場である学校が、足を引っ張るなんて前代未聞だ。
 前回の実習は4日目で精神状態が崩れ、継続が出来なかった。今回は指導者に優しい方が一人おられる。また、受け持ち患者さんが指導者に「あの子が足を洗ってくれたおかげで、足が軽くなった。おまけに溜まっていた便が出た」と嬉しそうに話していた。この実習が駄目だったら、留年だ。来年に国試を再度の挑戦や、実習を1からなんての気力は無い。後4日。後4日頑張るだけだ。
記事検索
プロフィール

めちこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ