親の背中を見ずとも子は育つ

食欲、物欲、性欲、睡眠欲…ザ、煩悩の塊です。 もう背伸びはしません。 これからは、自分に正直に生きたい。

仕事

ババアは病原体

夜勤明け、日勤リーダー は生理的に受け付けないババアであった。ババアに申し送りをすると、色々と突っ込んで来るが、サラリと交わし早く終わらせる。ババアは最近、俺に対してあまり言わなくなってきた。つまり、言っても無駄だと思うようになったのだろう。それなら大歓迎。挨拶も向こうからしてきたら仕方なしに返すが、基本的に俺はババアを無視しているからな。

夜勤明けの仮眠で、夢の中にも、ババアが出てきやがる!小汚いババアはまるで生理が止まった呪縛霊みたいなもの。若い看護師が目の保養なら、ババアは白内障や緑内障を早める病原体みたいなもの。


神戸の講習会で使ったお金を計算した。約35000円(講習費を含む)であった。他の病院ならば、全て支給をされるのに、何とも腹立たしい。


CT.MRIは、レントゲン室。
MRIは問診票が必要。

神戸心理教育研修2日目

神戸の街は身体の芯から凍える寒さであった為、講習が終わってからは、電車の時間までずっとミントというオシャレな商業施設?で時間を潰していたよ。ちょっとコーヒーを飲むんにしろ値段が高いんだよね。パンケーキという名前に変わったホットケーキとコーヒーで1500円とかあり得んわ。しかし、自分だけ店に入らない訳にもいかず、生クリームが、ソフトクリームのように渦巻き高く小麦粉の皮に乗せられたパンケーキを初めて食べたよ。

しかし…18000円も出す内容だったかと言えば微妙だね。SSTと内容が似ていて混乱をしたわ。まあ、講習は何とか無事に終わったので良しとしよう。


image



金を随分と使ったな〜たまらんわ。

イライライライラ

病棟に行くと慌ただしいのがすぐ分かる。オペをした患者だと直感。あれまあ、沢山管が付いてますやん。シリンジポンプまで…当たり前ですか…こういった日は嫌なババアからの申し送りも苦にならず、無事に仕事が終わってくれよと願うばかり。で、案の定、色々と有ってイライライライライライライライライラ…

精神疾患を患っているからといって、暴力を振るわれたり、唾を吐き掛けられたり、殺すぞと脅されたり…世話をしてやっている(世話をさせていただいている)のに納得いかんわな。

勉強会に自腹(講習費、交通費、宿泊代)で約3万円も納得いかんわな。こんな金が有れば、城崎温泉にでも行けるわ。講習会という名の自己研鑽も今後は自粛する。後、卒論(看護サマリー)も書かんとあかんしな。ほんまイライラするわ。

イライライラ

連休明けで職場に言ったら、重症患者ばかり。しかも、その部屋の受け持ち。オペ出しに、点滴に採血。テンパると余裕がなくなる。そこに、看護大学の実習生が「患者さんが何か言ってますよ」と俺に声を掛けたのでイライラが爆発。「ああ?」と学生に声を荒げ、患者さんにも「何で遅れるの?」と口調が強くなる。他にもイライラが沢山。改めてこの仕事は自分には向いていないと感じる。


オペ室は、2回目の扉の前が物品倉庫である。
オペ中の心電図の紙は、心電図用紙に貼付する。

2016年1発目の蹴り

詰所で何気なく保護室のモニターを見ていたら、新年早々、不穏患者が暴れてますやん。女性看護師の髪の毛を引っ張ったり、平手をしていますやん。で、急いで駆け付けます。そしてまたしても、俺が狙われます。いい蹴りが腹部に入り、少し息が詰まる。俺が妄想の対象になっているのでしょうかね?患者といっても所詮は女性患者。暴力には暴力で対抗をしたら、負けるはずはないけどさ。
暴力報告書を作成をしたら?と勧められるもやめといた。だって書くのが面倒臭いから。

元旦は遅刻。2日目は暴力被害。 3、4と連休だから何も無いと思う。今年は厄年だから、初詣も兼ねて厄払いに行ってくる予定。

記事検索
プロフィール

めちこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ