昨日は、オーヘンリー のジャケットを羽織り、下も派手なパッチワークデニムを履いて、幼稚園の参観日に行った。すると、幼稚園の先生同士が、コソコソ話をし、


「わぁ、誰の保護者?」
「〇〇ちゃん(娘)のお父さん」
「ウフフ」

という会話が聞こえた。

俺には、この笑い声の真意が分かる。

おそらく、年甲斐もなく派手な服を着て!だったり、イケメンじゃないのに!だったり、若い父親と張り合いやがって!みたいな、蔑みのウフフである。

なので今日は一転をして、寝癖がついたままの頭、上は防寒がメインの5000円の古着店で購入したジャケット、下はジャージで幼稚園のお迎えに行った。しかし、今時の時代にファッションで笑われるとは、最早心外である。