OCATバスターミナルで関西国際空港発のバスから、大勢の韓国中国人がキャリーバッグを手に持ち降りてくる。先頭のバスガイドが右手に旗を持ち、大きな声で喚き出す。俺は上手く人波に飲み込む事が出来ず、韓国中国人の観光客に阻まれ、立ち往生をする。彼らの観光ツアーに紛れ込むのも悪くないと思いつつも、隣にいた年配の韓国中国人が怪訝そうな表情をしたので、即座に列から離れる。

大阪の街なのに、9割が韓国中国人では無いかと錯覚をする。何となく顔の作りで大陸の人間だと分かる。後、黒いマスクをしているのは、間違いなくあっちの人間だと断言出来る。

OCATから難波ウオークに向かう。するとまさかの休館日。



319C7540-8CF7-42D5-B3B5-AE513B2D1417



年に7回しか無い休みの日を引き当てる俺。パチンコと同じように引きがある意味強い。


2C3D18B9-4201-42E8-A7B3-78994637E7C6



大阪王将のメニューもご覧の通り、日本語が全く書かれていない。それにしても、チャーハンの上に鰻って脂っこくて食べれそうも無い。


EFFC3ED3-FDA5-4DA8-AF96-6D4C41A53BBF



一番安い、天津飯と餃子のセット。尚、一番高いセットは、丸々一匹の鰻がチャーハンの上に乗り、それにラーメンと餃子が付いている物だった。

食事後は初詣に行く。


8606C7AB-4056-4817-8AF6-6D5BE9C424A9



何となく大きそうな神社。


CEA8DB2D-7960-4B6D-9A92-BFEC0DC8A74E



地味に坂道がキツイ。


DFF2A37C-2E83-49BA-A29E-74B945E1B201



神社自体は大きかったが、参拝客は2人しかおらず。
参拝後、近くの武道具の個人店を冷やかす。目を張るような金額の剣がショーケースに飾ってあったが、あれは真剣なのだろうか?ここで、2160円の木刀を購入。すると70近いであろう爺さんの店主が何に使うのかと聞いてくる。

煽り運転をされた時の為に車に積んでおくとは言わずに、息子がチャンバラごっこが好きなので、プレゼントですと答える。どうも桃太郎侍が好きなようなのでと適当に付け加えると、破顔一笑をする爺さん店主。それから話が長くなり、よもやしまったなと思いつつも話に付き合う。何故かけせの里?という8連敗中の横綱の話になり、あれは親方が悪い、先場所で引退すべきだったと、ヤフコメ欄のコメントをそのまま口にすると大きく頷く爺さん店主。消費税の160円をおまけしてもらい、爺さん店主とバイバイ。もう行く事も無いから、まさに一期一会の関係。

明日は、息子とチャンバラごっこをしよう。これがパパの剣と言って、こたつの中から木刀をだしたら、おそらく欲しがるだろうな。まあ、爺さん店主に言った様にプレゼントをしよう。