生活保護受給者の連中が、熱中症になろうが知ったこっちゃ無い。カスの分際で、エアコンを支給して欲しいと弁護士を通じて告訴?をしたらしいが、一体何様の分際か?

カス家庭にエアコンを普及をするくらいなら、日本の未来を担う、学校の教室にエアコンを付けるべきである。また、拘置所や、刑務所にもエアコンは必要無し!もし、付いているなら、速攻で外すべきである。


さて、ここでアンケートを取ります。今すぐエアコンを付けるべき場所は何処でしょうか?

①被災地の避難所
②学校の教室
③生活保護受給者(クズ)の部屋
④刑務所、拘置所内

常識で考えて、この順番であろう。

今や、エアコンは1部屋1台が付いていてもおかしくない。ちなみに私のマイホームには、3日前に取り付けたダイキンエアコンを含め、4台は付いている。

まさか、ナマポ受給者のクズ連中は、全室にエアコンを付けてくれとか言っているのだろうか?もし、そうだとしたら、ワガママを通り越して、もうキチガイの領域である。

仕事なんかいくらでもある。土木建築、介護、警備員、福島原電作業員。額に汗を掻いて働きもせずに何がエアコンだ。ゴミ人間めが!