目黒区5歳女児虐待事件の真相や、新たな情報を見て、さらに心が痛む人が多いのではなかろうか?特に、同じ様な年頃のお子さんを持つ人なら尚更だと思う。

驚いたのは、雄大容疑者と鬼母との間に実子がいた事である。ゆあちゃんにとっては弟になる が、その男の子には虐待は一切無かったとの事。

実子には愛情を注いでいた雄大。
実子と3人だけで外食に行き、その間は1人で軟禁をされていた、ゆあちゃん…

香川県から、目黒区に来てから虐待が激しくなったらしい。香川県の児相は、ある程度は仕事をした様子だが、品川区、目黒区の児相は役所仕事で結局は何もせず。
奴ら(東京都の児相の職員)は、連日放送をされる、この痛ましい事件のニュースをどう見ているのだろうか?

今回の虐待事件は、例の、ゆあちゃんの両親に宛てた手紙が波紋を呼び、芸能人もコメントを出している。それほど、悪質な事件である。東京都はこの事件を境に変わる事が出来るだろうか?


刑務所内では、実子殺しや、性犯罪といった類の受刑者は、殺人や強盗といった受刑者に相当虐められるらしいから、雄大と鬼母は、壮絶な虐めに遭って欲しいね。後、こいつらの実子も施設に預けられるのだろう。鬼母にとっては、2人の子供を失うのか。まあ、自業自得。というか、●●して欲しいね。どーせ、10年くらいで出所して、生活保護を受給するだろうから。