悲惨な事件がここ最近は続いているが、一番許せないのは、虐待による幼児への殺人事件である。 特にこの事件。


 東京都目黒区で虐待を受けたとされる船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5)が3月に死亡した事件で、警視庁は6日、すでに傷害罪で起訴されている父親の無職船戸雄大容疑者(33)を、保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕し、母親の優里容疑者(25)も同容疑で新たに逮捕した。同日発表した。

死亡の5歳、ノートに「おねがいゆるして」両親虐待容疑

目黒の5歳女児死亡、父親を傷害罪で起訴 東京地検
捜査1課は、結愛ちゃんが毎朝平仮名の書き取り練習をしていたノートの内容の一部を明らかにした。両親に許しを請うような内容で、鉛筆で手書きされていた。雄大容疑者から平仮名の練習を命じられていたという(原文より)

早朝4時に叩き起こし、平仮名の練習をさせる。
食事は1日1回のみ。
本来なら守るべき母親も助けてくれない。

まさに地獄。

この鬼畜どもは、おそらく10年くらいで出所をし、当然、真面目に働く事もしないだろうから、下手をすれば、生活保護を申請。勿論、生活保護費は税金から支払われる。

許されないのは、鬼畜だけでは無く、行政もだ。香川県の児童相談所は、病院から痣の報告があったにも関わらず、保護を放棄。

転居をした目黒区では、訪問をしたにも関わらず、子供と対面をせず。

これは、立派な仕事放棄。高給取りの癖に、コイツらも税金泥棒である。なので、苦情を入れておいた。


目黒区児童相談所には、これ。


EABC7E5F-3A51-4220-B0F2-634B11E2DBC7



香川県の児童相談所には、これ。


34E7D996-9303-4E30-AD4B-076A14E7CC21



普通の5歳児なら、親に手紙を書くなら

ママ、パパ、いつもありがとう

パパ、おしごとがんばって

あかん、書いてたら、また腹が立ってきた!