心斎橋を歩いていると、龍が如くの大阪蒼天堀を思い出し、どれ位再現をしているのか確認をしたくなり、難波にまで出る。と言っても、歩いて僅か5分位の距離である。


image



ぐるっと一周りしてみたが、結構な再現率であった。ゲームみたいに絡まれる事は無いが、怪しげなポン引きには2回声を掛けられた。これが夜なら、ガールズバーの若い女の子が声を掛けてくるんだよね。


image



風俗無料案内所に、龍が如くのキャラがいてクソ吹いた。

15時30分になり、予約をしていたスマホホスピタル難波店に向かう。最近、バッテリーの調子がおかしいので、シミ取りついでにこちらも直しておこうと思ったのだ。ネット予約時は2700円で交換となっていたが、いざ店舗(難波駅18番出口から徒歩20秒、下が居酒屋の鉛筆ビル9階)に行くと、修理料金は4788円との事。2700円ですよね?と確認をすると、こちらのアプリを全てインストールをしたら2700円で修理が可能です、と詐欺商売。しかも1つのアプリが1ヶ月300円位するのを5つもするんだってさ。もうこれはクレームのメールを入れるレベルだね。勿論、誹謗中傷入りの、心が折れるような罵詈雑言を含めてね。バッテリー自体は30分で修理が完了。


image



なんば花月付近に行き、疲れたので赤提灯へ。この辺りは全ての店が安い。瓶ビール大瓶450円。俺の地元なら中瓶500円、大瓶650円は取りよるさかいな。ポテサラ、天麩羅盛り合わせ、赤魚の味噌焼き、大瓶でしめて1550円!安すぎ!