10時30分に起床。ドヤの冷蔵庫に冷やしておいた缶コーヒーを飲もうとしたが、何故か凍っており、断念をする。
昨日に入った喫茶店のモーニングは11時までなので、軽く寝癖を整えてから、ドヤを出る。今日も日差しが強い。また、昨日のひらパーのプールで日焼けをしたので全身に熱が篭っている感覚。

300円のモーニングを平らげ、お会計を済ませると、昨日のありがとうございましたから、行ってらっしゃいの声掛けに変わった。

まずは職業安定所を冷やかす。場所柄、何人もの手配師がすぐに声を掛けてくる。

「兄ちゃん、仕事を探している?現金?契約?」

「仕事はしていますが、一応探してます」と話を合わせる。

「何の仕事?土木?警備?鳶?鉄筋?」と食い付いてくる手配師。


「ディサービスセンターこすもすの看護係長です」

「何や!冷やかしかい!」




となりそうだから、まあ普通の土木施工です と答えておいた。

名残おしそうな手配師とバイバイをして、職安を出る。


image



職安の前には、フロントガラスに求人案内が貼られたエルグランドやらの高級車が多数停めてあった。日雇い作業者からピンハネをした金で買うのだろう。元締めはヤクザ。何故なら、声を掛けてきたのは、皆そんな顔をしていたから。


今日は西成の危険地域を歩き、西成の薬物事情に足を踏み入れたい。



夜に続く。