10時に起床。連泊である為、店の人は起こしに来なかった。
ドヤを出て、自販機で缶コーヒーを探す。勿論、1缶130円のぼったくり缶コーヒーではなく、1缶60円の缶コーヒーである。
目に付くのはサンガリアのコーヒー、知らぬメーカーのコーヒーばかり。クソ不味いのは確かである。以前、サントリーボスが60円で売られていたが、今は80円になっていた。60円の自販機を探していたら、満面の笑みを浮かべた怪しげなおっさんが話し掛けてくる。

「兄ちゃん、仕事を探しているんか?」

手配師であった。それにしても俺が兄ちゃんとはw俺はおっさんだし、手配師の方が若干、若そうに見えた。
気温が36.5度近くの今、現場仕事、それもピンハネをされて日給8000円くらいでは割に合わない。

「いや、私はこう見えて、ディサービスセンターこすもすの看護係長です」



と言おうとしたが辞めた。



缶コーヒーを諦め、自販機横にあった喫茶店でモーニング。


image



これで驚きの300円!流石、西成価格。これは明日も行こう。

京橋まで出て、そこから、京阪線に乗り換える。枚方市駅に、関西大学医学部と付属病院があってびっくりした。めちゃくちゃ大きい。まあ、あそこで働いている看護師はエリート中のエリートだろう。


image



ひらパーに着いた。


image



園内は閑散としていたが、プールだけは大盛況。それにしても、若い女の子のビキニが際どすぎる。正直、飛田新地の遊女よりもエロかった。


今から、飲みに行く。尚、昨日はアメ村の味穂で飲んだので、西成ではまだ一滴も酒を飲んでいないのだ。