今日は、年下の女に顎で使われて本当に頭にきた。週3日のパートの看護師。つまり、俺はお前がフルタイムで働かないから、出向という形で応援に来てやってるんだよ。それが偉そうにあれこれと、こき使いやがって。

「手が空いているなら、退院部屋を掃除して、ベッドメーキングをして」

パソコンで記入漏れが無いかとチェックしていると、その女が命令をするように言う。時計を見ると、17時15分。もう日勤の終了時間である。渋々、助手がやるような作業に取り掛かる。ここは、時間稼ぎの為、丁寧に掃除とベッドメーキングを行う。するとものの5分も経たない内にその女が病室にやってくる(様子を見にきたか?)

「きちんと回っている?」と問う女に俺は反抗を込めて
「後15分は掛かりますね」と答える。

「後15分!なんでそんなに掛かるの!?それが終わったらオムツ交換に回って」


…思わず絶句。
「お前が回らんかい。偉そうにしやがって。そもそも目上の人間に対しての言葉遣いを知らんのか?この淫乱田舎売女めが!」




とは言えず。それにしても出向に来て、この女が一番ムカついたな。

昼間には、出向先の看護部長がやってきて

「なかなか会えなくてごめんなさい。どう少しは慣れたかしら。12月はボーナスでしょう?ボーナスを貰ったら辞める人が多いのよ。でも、募集を掛けても採用として雇うのは、4月からだし…」なんぞという。

黙っていると続けてこうも言う。

「向こうの看護部長は何か言って無かったかしら…」

俺はその時、言葉の意図を理解した。つまり、看護師が少なくなるから、出向期間を延ばして欲しいと言いたい事を。

「特に何も言われていません。終始穏やかで笑顔でした。出向に行ってくれてありがとうとお礼まで言われました」

「そう…」と落胆的な表情を見せた(そう見えたのかもしれない)看護部長に

「ところで、単身赴任手当は付かないのでしょうか?」

と、もう何度も口に出した台詞を看護部長に投げつける。

「それは給与係長じゃないと分からないわ」
と答える看護部長に形だけ頭を下げ、会話を切り上げる。やっぱり本玉は給与係長か。奴の腕時計がチュードルのヘリテージでも身に着けているなら、それを奪えば単身赴任手当なんぞいらないが、いや、奪うのはマズイか、やっぱり払わすか。本玉に直接交渉をし、払わないと言うならば、単身赴任の定義をその場でネットで調べさせた上で、意地でも支払わせたる。

この時期になると、普通は冬のボーナスで浮かれる頃だが、俺には本玉と戦わなあかんから、浮かれている場合ではない。本当に出向になんかきて損をしたわ。


ちなみに本日に振り込まれていた約38000円は全て使う予定。

内訳

生まれてウーモ(娘へのクリスマスプレゼント)13000円。何か知らんが凄い人気商品らしく、定価では買えず、ヤフオクで落札。

機関車トーマスプラレール(息子へのクリスマスプレゼント)約5000円

コーチの財布(奥さんへのプレゼント)約10000円

余ったお金で龍が如く6(自分へのプレゼント)


チュードルは、来年のヤフーいい買い物の日に買う。