立ち飲み屋で一杯引っ掛けた私は、地下鉄に乗り、天王寺駅に降り立った。夜だというのに蒸し暑く、先程飲んだアルコールが汗となり、額や、背中を流れていく。駅の構内には、アベノハルカスへの道順が示されているが、アベチカに足を向ける。目的は素人援交女だ。地下街は冷房が効いており、冷気が全身を包み、思わず安堵の吐息が漏れる。有名な援交スポットの場所はすぐそこだ。友人と待ち合わせをしている風に装い、周りに視線を走らせる。


ネットからの情報では、現在の援交の相場は10代でも2〜3万円、熟女となれば7、8000円との事であり、昔と比べると随分安くなったようだ。


金髪の年相応の服装を着た女の子がスマホをいじりながら突っ立っている。少し間を開け、同じような女の子が、皆同じように俯きながらスマホを触り続けている。数にして、6名程。この女の子達が素人援交女だと推測をした私は、しばらく彼女達を観察する事にした。すると、どこからともなく、スーツ姿の男が現れ、とある1人の女の子と一言二言会話をしはじめた。そして、男がうなづくと一緒に何処へ歩いて行った。時間にすると1分も掛からなかった感じである。男は冴えない40代位のサラリーマン風であり、相手は10代後半の今風なギャル。父と娘の関係とは到底思えない。ビンゴ!ここで立っている女の子達は、皆全員が素人援交女だ!小躍りしたい気持ちを抑えつつ、心ではガッツポーズをし、到着をしてからずっと目をつけていた女の子に歩み寄る。


(続く)


image


今日のビール

サッポロラガー

美味しさ⭐️⭐️⭐️⭐️
口当たり⭐️⭐️⭐️



キリンラガーはよく飲むが、サッポロラガーは初めて見た。


サッポロのビールは美味し。当然、鰻も美味い。