昨日、寝る前に再び喉の違和感と背部の疼痛が出現。流石に不安になり、明日も続く様ならば仕事前に耳鼻科を受診しようと決心をし、ベッドに横になる。しかし、不安からか、なかなか眠りが訪れない。そこで眠剤2錠を口に放り込む。しばし思案をして、何か熱いものでも飲めば引っ掛かっている異物が溶けるのでは無いかと思い立ち、夕食の残りものの味噌汁を温め、流し込む。
翌日(今日)10時頃に起床をする。喉の違和感と背部の疼痛は綺麗に消えていたが、目に付いたのは、カップ焼きそばの空箱。どうやら、深夜の内に食べた様子であるが、全く記憶に無い。


image



夏休みであるが、後輩は熊本へボランティア活動に行くらしい。俺はさ、地元の熊本料理専門店「火の国」で馬刺しをつまみに競馬の予想をする予定で有ったが辞めといたよ。俺は1人で東京に行こうかと思っている。


将来的に、この後輩が副師長とかになり、俺がその部下になったりするんだろうね。



腹帯をしてから胴拘束
死亡診断書は一枚目を遺族に渡す。
夜勤帯にドクターを呼ぶときは、事務当直に連絡を入れる。
亡くなられた患者さんが死亡退院をされる際は、当直師長に報告を入れる。