仕事が終わってから、実家に行き、新日本プロレスワールドタッグリーグ戦2015の三重大会を観る。
前年度は、ヨシタツがまさかの初戦リタイア→長期欠場となった大会。今大会の新顔は、内藤のパレハこと、EVELである。
私は、EVILの前身こと、渡辺の事をよく知らないが、ネットからの情報によると、海外遠征前は真面目な選手であったようだ。

内藤、EVIL組は公式戦として、マットターバン?組と対決。内藤組、終始押されてますな。EVILは殴る蹴るで、あまり技が無い感じ。
内藤がピンチ。そろそろ決めにかかる外人組。そこへBUSHIが乱入。ブラックミスト(毒霧)をターバン?に吹き付け、視界を奪っている隙に、内藤が急所攻撃から、ディスティーノ(変形裏DDT)でフォール勝ち!

応援はしているが、優勝は厳しいかなというのが正直な感想。

今回のリーグ戦を予測をすると

◎後藤&柴田
○ 棚橋&エルガン
△内藤&EVIL

かな。