昼過ぎから、まだ体調がすぐれないという妻を街の医院に連れていく。待合室で、今日も聞かされた私の母親への愚痴不満を、メールにて母親に送る。すぐに返信が返ってきて、そんなつもりは無かった、悪かった、距離を置くようにするという文面を見て、酷く憂鬱になった。

娘や息子達は色んな所に遊びに連れて行って貰った。
俺を含めた家族全員を、色んな店に連れて行ってご馳走をして貰った。
米やみかんをいつも、おすそ分けをして貰っていた(兼業農家であった)
誕生日会や、クリスマス会、お正月、バーベキューに呼んで貰い、g1000円オーバーの肉やプレゼント、お年玉を貰っていた。
家の購入祝い金に200万、出産祝い金に30万位も頂いた(妻の両親からは、ぶどうとか、スイートポテト)


これらの事が今後は無くなると予想をされる。関係の修復は、今までの事も考えて、難しいと思われる。

妻の心の中で抑えていたら済む事をわざわざ誇張誇大をし、母親に知らせる必要性が果たしてあったのだろうか?非常に悔やまれる。

image


しかし、つまらない3連休だったわ。働いていた方がマシだった。もしくは、インチキ朝鮮イカサマ玉入れでもやっていた方がマシであった。