SSTの講習会に参加をした。発達障害や、精神の病気を患った患者さんとのコミュニケーションの仕方などを学ぶ。

講習会の中で、3つのアニメが紹介をされた。一つは、サザエさん。タラちゃんは3歳なのに、何故賢いのか?という問題が有った。
答えは、家庭の環境だそうだ。マスオは波平にいつも敬語を使っている。カツオはサザエにいつも叱られている。そういった環境で暮らしているタラちゃんは、マスオを見て敬語を覚え、カツオを見て、反面教師にしているらしい。つまり、家庭環境にお手本が沢山あり、観察学習が出来るからだってさ。ほんまかいな。
二つ目は、ドラえもん。ジャイアンとのび太は共にADHDで、ジャイアンは、送信技能能力しか持っておらず(皆が嫌がっているのに、音痴なカラオケをする)から、将来的には反社会的勢力となり、犯罪を犯す確率が高い。一方の、のび太は受信技能能力が低く、将来的には、引きこもりになる可能性が高いんだと。
三つ目は、しまじろうで、しまじろうのお母さんがベストなんだってさ。

やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、ひとは動かじ。

サザエさんと、しまじろうが子育てに1番良いアニメなんだと。でも、それって私感でしょ?

午後からはグループワークをするが、難しいね。しかし、後1日、講習会に出れば診療報酬が得られる資格が取得を出来るから、頑張るしか無いわ。

image


夕暮れの南京町。

image


オーダーバイキング。1人4320円。充分元は取った。

image


カラオケにも行く。金を随分使ったよ。見栄を張る為にね。