遅れながら退職願を提出をし、受理をされた。入職当時から、何度この日を夢見て来た事だろう。何度、指折り数えて来た事だろう。
 バンザーイ!と大手を振って喜びたいところ。しかし、喜びも今一つ。次の仕事と住む所が決まっていなければ、流石のB型人間でも焦ってしまう。住む所は市営住宅か、府営住宅を狙おうと思う。
 糞みたいなド田舎生活だったが、恩師、先輩、友人、同僚と良い出会いが有ったのは一生の宝だろう。
 明日は早起きをしてハローワークに向かう。