群馬で観光バスの事故があった。見るも無残な酷い状況だ。事故現場の赤十字病院は患者さんの受け入れで、さぞかし戦争状態になっているだろう。救急の看護師こそが選ばれしプロだと思う。自分はというと、とてもじゃないが救急は勤められない。一般でも怪しいのに。施設、特養、療養、精神が自分には合っていると思う。救急や一般の看護師に出来ない事を自分なりに探していくしかない。

 昼過ぎに起き、3日間干しっぱなしにしていた洗濯物を取り込む。簡単に部屋を掃除していると、以前に購入した眼鏡が出てきた。掛けてみると度数も丁度良い。また、封を開けていない缶チューハイも出てきて少しテンションが上がる。それに先月の給料明細も出てきて、今月のと違いを確認をする。不明な欠勤控除の額。これが引かれなければ、来月は手取り16万弱に行くのではないだろうか(それでも正看護師の給料としては安すぎだが…)来週は町営住宅の申し込みを行う。収入によって家賃が決まるので、自分の低所得なら、2万円位で借りれるのではないだろうか。それよりもまず、当たるかなあ。