今回の実習では、記録類の量や質を、相棒には負けない様に意識づけている。今日、提出をした記録類は、褒められる事は無かったが、やり直しを命じられる事も無かった。相棒は、未だ患者さんと良好な関係を築けずに、四苦八苦をしている。まるで、以前の自分の姿を客観的に見ているようだ。当然、指導者や教務の目が相棒に移り、自分はのびのびと実習が出来ている。実習は後3日だ。まだ3日間も有る。このまま乗り切るだけだ。

精神疲労蓄積度 68