夜間がめっきりと肌寒くなってきた。毛布を2枚引っ張り出し、くるまって眠る。昨日、広島からM市に戻ると、改めて何もない糞田舎だと感じた。この土地で後数年は暮さないといけないかと思うと、悔やみきれず、ベッドで身悶えする。今の脳裏には、前途多難の4文字しか思い浮かばない。2度も駄目だった実習。こちらは、実習する場所を変えて頂ける事になったが、働き、子育てをしながらの国試の勉強等、人の3倍の努力が必要だ。また、辞めざるを得ない趣味や、嗜好品も出てくる。まずは、腕時計集め。これは、完全に切るしかない。売っても2束3文で有る為、売りはしないが、この趣味は終了だ。そして、一円パチンコ。こちらも、辞めざるを得ない。毎日2本は飲んでいた缶コーヒーは、900mlのボトルコーヒーに変更。発泡酒や、缶チューハイも飲む頻度を減らしていく。間食も辞める。飯は、2食とも病院での給食が無難だろう。そうしたら、毎月、嫁に4万円は仕送りが出来るはずだ。家族を持つという事は、何かを犠牲にしなければいけないと改めて感じる。