宿泊したホテルは朝食バイキングが付いている為、朝からがっつりと食べてしまった。実習で痩せた身体もリバウンドをしたようだ。広島は、嫁の地元であり、特に行きたい所など無い私は、嫁の行く所を付いて回る感じになる。最初に向かったのは、婚約指輪の店。店員に見せられた指輪の値段を見てびっくり。40万~60万の値札に唖然とし、思わず、見返してしまう。次に向かったのは、結婚式の打ち合わせ。ウェディングドレスの試着に、結婚式の段取りを担当者と話し合うとの事。今日で3回目の訪問との事だったが、正直、何も聞いておらず、呆れて口が塞がらない。指輪は、付き合い当初と、つい最近の2回、プラチナと、金の指輪を2つ渡した。俺は、子供の為に少しでもお金を稼ごうと躍起になっているのに、婚約指輪なんて必要あるのかと首を傾げてしまう。また、実家では、姉の結婚式の写真を見せられ、嫌が上でもプレッシャーが大きく圧し掛かる。実父、実母には、留年をした事を告げれたが、義父、義母には伝えきれず。俺はどうすればいいのだろうか…