親の背中を見ずとも子は育つ

食欲、物欲、性欲、睡眠欲…ザ、煩悩の塊です。 もう背伸びはしません。 これからは、自分に正直に生きたい。

2017年08月

おかま大会

インチキキチガイ朝鮮玉入れって、現実を忘れますな。

image



エヴァミドル 6R確変+6R通常。クソみたいな台。


image



台移動をしたら、何故、すぐにオカマを掘られるのか?


image



俺もオカマを掘る。


image



奇跡のお座り1発。


image



image



牙狼でなんとかプラマイ0。


image



祝勝会

Road to インチキキチガイ朝鮮玉入れ

明日(正式には今日)朝鮮に行く。勿論、部屋のゴミ捨ても、朝鮮玉入れの駐車場でする。
久しぶりにミドルで1000回転でも回してみるか。キシシ…何故ならあぶく銭が入ってきたさかいな。


image



ねぇ?餃子定食ってマジで餃子だけ?

流石、中国人の店!

いずれ、中国人、韓国人、朝鮮人の女を抱いて、真大三元を実現したい。



以上!

俺は買い物下手(入院3日目)

本日も、まずは患者さんの情報よりも先に、息子の状態を確認。

カルテ記録に


s)啼泣

o)ルート刺入部に腫脹、漏れあり。ルート抜針をし、経口薬に変更

a)解熱をしており、また、経口摂取も可能。ルート保持は、児の抵抗がある為、困難。

p)計画並びに観察を継続


云々と書かれており、退院は近そうだ。

昼休みと仕事終わりに、病院の売店でヨーグルト、スィーツを購入し、差し入れをする、律儀の塊の様な俺。
ちなみに、体調不良で早退をした後輩の為に、2時間も残業をした、スーパー後輩想いの俺でもある(師長からお前がしろ という空気が漂っていたが…)

普通は残業代というのは、時給換算の1.25倍であるが、うちは1時間1000円位だから割に合わんわ。


image



病院のコンビニで、半額の豚もやしスープと、30円引きのおにぎりを買う。2つで350円。このスープというのが、極小ラーメンの麺なしみたいな商品であった。これなら、半額のチキン南蛮弁当300円を買った方が良かったわ。


image



仕事で疲れた身体に鞭を打ち、課題に取り組む。昨日、朝鮮に行かなければ完成をしていたはず…



俺はクズ(入院2日目)

本日は9時に起床。いつもなら正午過ぎまで寝ているのだが、それだと今晩が眠れないからという理由だけで早起きをした。

まずは、梨や桃を剥いでタッパーに詰めて病院へ面会に行く。息子は俺の姿を見て「パパ〜」なんぞと元気である。昨日は、白衣姿だったから、全く反応が無かったが、医師と勘違いをしたのではなかろうか、キシシ。

病院の売店で、果実入りのヨーグルトを買ってきて欲しいと妻が言うので買いに行く。今日もまた、外来患者さん専用の駐車場に車を停めているので、時間が気になってしょうがない。

清算機に駐車券を差し込むと、案の定、無料時間がオーバーで料金清算200円の文字。たった、2分遅れただけで200円!というぼったくり料金。返却ボタンを押し、戻ってきた駐車券を持って病棟に行く。丁度、ナースステーションにいた看護師長に、妻子の面会に行ったが、駐車料金が発生をしたから、サインをして欲しいとお願いをする。何故なら、役職のサインがある駐車券は、警備員に渡すと無料の駐車券と交換して貰えるからだ。

「40も超えて、200円そこらも無いんか?」と師長。

「万札とクレジットカードしか財布には無くて…すみません」と俺。

「…で、有給はいつ取るの?スタッフも少ないのだけど?」

「いや、有給は必要無いかと思います。それよりも、メモに書いておいた日の勤務希望をお願いします」


実は昨日の夜勤時に、師長の机に9月24日と30日は休みにして下さいとメモに書いて置いたのだ。

9月24日は、新日本プロレスの広島グリーンアリーナ大会。30日は神戸ワールド記念ホール大会。どちらも選手権試合が予定をされているビッグマッチであり、両大会とも、テレ朝2chで生放送をされるのだ。

シフトを組み直さないといけないと言う師長に、もう一度謝り、駐車券にサインをして貰う。それを病院入り口の警備員に手渡す。

「看護研究の打ち合わせ。これ、うちの師長のサインね」と俺。

「ご苦労様です」と俺の父親と同年代くらいの警備員から、無料駐車券を受け取る。


そして向かった先は…


image



赤保留プラス役モノ。ハズレ


image



とにかく、赤保留が多かったので続行。


image



image



ST中、安心のレインボー保留。大当たり終了後に、急に回らなくなったので台移動。


image



遠山の金さんで金保留。


image



勿論、大当たり。後は、甘デジの海や、エヴァを打ち散らかし、プラス6700円。


image



1人で怖いオヤジのとんかつ屋で祝勝会。すると、父親からメールが入る(ラインでは無い。あくまでメールである)

内容は、お前が休みなら、〇〇(娘)と一緒にいてやらんかい! という至って正論の内容であった。尚、娘は俺の母親に見て貰っている。至れり尽くせりで機嫌が良いみたいである。

とんかつを食した後は、アクエリアスやら、お茶、プリンを持って、再び面会に向かう律儀な俺。息子は寝ていたが、妻はスマホを弄り、俺に目も合わせない。なんか来て損をした気分。



息子が入院をした(入院1日目)

今日は16時からの勤務なので、14時くらいまで傾眠。スマホを手に取ると、妻からのラインで息子が入院になったとの事。そういえば、午前中、下の階がバタバタしていたな〜なんて呑気に思い出す。

16時に病棟へ。まずは副看護師長と看護師長に息子が入院をした、最悪、有給休暇を使わせて貰うと告げる。
電子カルテを開き、息子のフルネームを入力をし、検索。カルテには、40°C近い熱が出て、近医の小児科を受診をしたが、点滴のルート確保が難しく、当院へ紹介をする運びとなる云々が書かれていた。

しかし、俺が勤める病院の小児科医は腕が良く、簡単にルート確保。抗生剤を滴下したら、すぐに解熱をした様子であった。


休憩時、白衣にマスク姿で面会。すれ違う、一回り以上は歳下の小児科ナースに「お疲れ様です」なんぞと言い、頭を軽く下げる俺。可愛い看護師はいないかなという下心も当然の様にある。あいにく、今日は可愛い看護師は皆無であった。

勤務中も時々は息子の状態を電子カルテで確認。家族構成に、父親(当院勤務の看護師)、母親(介護老人福祉施設の看護師)、5歳の姉 と書かれていてクソ吹いた。

まあ、後3日も入院をすれば退院となるだろう。それにしても、問題なのは、肺炎になりかかっているのに、風邪と診断をした小児科クリニックや、点滴のルート確保さえ出来ない小児科医である。こちらは、それぞれのHPを開き、問い合わせ欄から、罵詈雑言を送信しておいた。町医者と、大きな病院の小児科医はこうもレベルが違うのか(初診料も違うが…)


お姉ちゃんの面倒は、母親に見て貰う事にした。世の中のシングルマザーや、シングルファーザーは尊敬に値する。


記事検索
プロフィール

めちこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ