親の背中を見ずとも子は育つ

食欲、物欲、性欲、睡眠欲…ザ、煩悩の塊です。 もう背伸びはしません。 これからは、自分に正直に生きたい。

2016年12月

ラス2

ラス2まで来たら、もう終わったも同然。最後まで気を抜かずに頑張りたいですな。

明日からは部屋の大掃除をして、29日の午前中には退寮の手続きを済ませたいね。帰ったら、家族で忘年会をしたり、見逃した新日本プロレスの再放送をテレ朝2で見たり、ペルソナ5をクリアをして、龍が如く6を始めたり、大量のきかんしゃトーマスを走らせたりしたり、子供達と遊んだりと、色々としつつ、少しはゆっくりとしたいね。戻った病院で、流石に元旦から仕事は無いと思う。日勤、深夜入りとか鬼の様な勤務は無いはず。

来年からは、仕事に全力で取り組みたいですな。もう仕事の話は書きません。飲む、食べる、遊ぶ、子供の成長、趣味(きかんしゃトーマス木製シリーズ、腕時計、新日本プロレス、ゲーム)の話ですな。出来れば、セキスイハイムに住む人ばかりの家ブログに入りたいですわ。入り方も分からへんけどね。


西成旅行2日目

ドヤであるが、前回と同じ様に8時30分に起こされる。いや、チェックアウトは9時だからギリギリまで寝かせてよ。
フロントに行くと、若い女の子もチェックアウトの手続きをしていてびっくり。バックパッカーが多くなったのは知っていたけどね。まあ、寝るだけなら1800円で充分。そうそう、部屋が2畳しか無いので、エアコンの暖房を点けると暑いくらいで、12月というのに素っ裸で寝ていたよ。無意識の内に脱いでいたのかな。風邪にならなくて本当に助かった。


チェックアウトついでにフロントでスパワールドの割引券を購入。ドヤでは基本的に風呂に入らない。何故なら、入浴中に部屋の鍵を盗まれ、部屋に侵入されたりしたら、たまったものじゃないから。西成という場所柄、油断は大敵だよ。

スパワールドの入館は10時から。時刻は9時。1時間も時間を潰すには、喫茶店のモーニングしかありませんな。

image



意外や意外、動物園前商店街には喫茶店が多い。コーヒーは可もなく不可も無いが、値段は380円と激安。それよりも、このコーヒーグラスが欲しくなったわ。

10時ちょっと前にスパワールドに到着。

image



朝から入場に行列が出来ていたのにはびっくり。そして、システムもややこしかった。まずは数字のナンバーだけ書かれたリストバンドを渡される。館内の食事や垢すり、お土産などは現金を使用せず、全てナンバーで管理との事。これ、紛失をすると5000円が必要。ついで、靴をロッカーに入れ、鍵を取る。この鍵も紛失をすると1000円が必要。そして、サウナの更衣室の鍵。これも紛失をすると5000円が必要との事。鍵、並びにリストバンドで計3つも!何か1つくらい無くしそう…

風呂場、めちゃくちゃ広い!一体いくつの風呂があるのだろうか。何度も迷うくらい。


風呂からあがり、館内着に着替え、お土産コーナーを見て回る。すると、若い女の子達も館内着を着て、お土産コーナーに来ていた。この姿がまたエロい事!館内着は男女とも半袖半ズボン。おそらく下着も付けていないのだろう。飛田新地の売女よりもエロかった。今度は、入浴は早めに切り上げ、お土産コーナーや飲食コーナーに行った方が良いな。目の保養になるさかい。

退館時も近代的なシステムでびっくりした。ATMみたいな機械に退館するのボタンを押し、一番最初に渡されたナンバーのみのリストバンドを入れる。すると、館内での使用料金が表示され、追加料金を入れると、セルフ式ガソリンスタンドのようにバーコード付きの領収書が発行をされる。これを出口のバーコード読み取り機でチェックすると、退館が出来るシステム。本当にここが西成かと思ったわ。それにしても、スパワールドがこんなエロスポットとは知らなかったわ。


モーニングを食してから3時間しか経っていないが、風呂に入ったのでお腹が空く。昼は天神橋筋商店街に向かう。

image



麻婆丼と焼きビーフンのセットが500円という、これまた素晴らしい値段設定。

昼食後は、天神橋筋商店街をブラブラ。当初は鶴橋に行く予定だったが、所詮は在日の街。キムチ臭くなったらたまらんさかいな。

前回の名古屋同様、ヨドバシカメラで腕時計の冷やかし。ボーナス後だからか、クリスマスだからか分からぬが腕時計を買っている人が多かったよ。しかし、シチズンの電波時計オシアナスとかが17万もするのには驚いた。また、4、5万くらいの安い腕時計を購入するのに30分以上は躊躇っていた男にはクソ吹いたw


俺様は躊躇わずにさっと購入をしたぜ。


ドーン💥


image



きかんしゃトーマス電動パーシーをな。対象年齢3歳wだってさ。このトーマスは自分専用。息子にトーマスセットをプレゼントをして、一緒に遊ぶ内に自分も欲しくなったのさ。ちなみに自分専用の線路は息子のよりもずっと凄いんだぜw

夜は難波のお好み焼き「福太郎」で飲む。行列で30分以上は待たされ、店内に入店してからも焼き上がりに30分は待たされた。


image



結構な値段の割には小さい。3枚は食べれるね。やっぱり、お好み焼きなんてのは、家で作った方が安上がりな上にトッピングも、し放題だから家の方が良いね。

飛田新地の中心で売春買春は駄目だと叫びたい

酒の穴で、串カツ4本、おでん6品、瓶ビール、ライムサワーを飲食し、代金1620円。やっぱり安いね。

店を出て、すぐに尿意。以前と同じ場所で放尿。その時、ラインにメッセージが入ったので、その場で返信。当然、その間は下半身は出しっぱなし。

じゃあ、次の店に行くか。

うーちのカバンにお日さんひとつ、明日のぶーんのお日さんひとつ、油の煙がすりガラス、バケツのお日さん捕まえた〜 と鼻歌まじりで、じゃりん子チエを完全再現した店に向かう。しかし…まさかの完全立ち飲み!ほろ酔い気分での立ち飲みはキツイので中止にした。

クリスマスケーキを求め、天王寺へ。アベノハルカスの近くまで来た。


image



ミオという商業施設に行くが、ケーキはホールしか売っておらず。チキン等が半額になっていた。買えば良かったかな。

寒さで街中を探索をする気になれず、再び西成へ戻る。チャイナの居酒屋の女達が皆、サンタの衣装に着替えて接客をしている。酔った客が長渕剛の乾杯を歌っている。まだこんな歌を唄う化石人間がいる事に驚いた。


image



飛田新地まで足を伸ばす。偶然にも、通称妖怪通りと揶揄されている、熟女ばかりの店舗が並ぶ通りに入ってしまう。女達は皆40代くらいだろうか。しかし、店内の照明で美しく見えるようになっているみたいだ。


青春通りを冷やかす。こちらは名前の通り、若い女の子がメインである。10人くらいの胸の谷間を拝んだ所で、寒さに負けて退散をした。

この売女達は、例えば妻夫木聡や、松坂桃李みたいなイケメンが来たらどうなるのだろうと想像をしてみた。俺みたいな客なら陰部にローションでも付けて濡れた振りをするが、真のイケメンなら自然と濡れるのだろう。これ、今度、看護研究で発表をしてみようかしら?


今日のドヤ

image



またまた、ビジネスホテル和光。1800円プラス、歯ブラシ代20円。

じゃらんでは、和室を予約したが、洋室になっていた。


image



無事にオペを終えたトーマスをドヤの部屋で走らせてみる。まあ、早期離床、リハビリみたいなものやな。


西成旅行

大阪に来ています。今回の目的はこれ。


image



息子にクリスマスプレゼントとして渡した、電動式トーマスを電池交換をした所、誤って分解、自分では治そうもないので、オペを頼みました。

担当医が、3名も付き、オペ(修理)の開始。どうも、現存をする電動式トーマスでは無いらしく、カンファレンスが続きます。

約3時間のオペ。無事に治り、ライトも付くようになりました。


西成に移動して、ドヤにチェックイン。とりあえず、スマホの携帯式充電器をコンセントに差し込んでドヤを出ます。近くで喧嘩をしているおっさん達を目撃。ドヤ前の西成署に報告に行きます。

「すぐそこで喧嘩をしています」と俺。

4名の国家の犬が

「何処ですか?商店街の前ですか?」

と言う。

「すぐ目の前です」と俺。

「商店街の前ですか?」と国家の犬。全く動こうとしない。本当に税金泥棒。西成署を出ても、国家の犬は誰1人とも出ず。ちなみに喧嘩は終わっていた。


酒の穴に行く。

image



image



串カツの具が小さくなっている。

横のおじさんが、女子大生のナンパに成功をした様子。俺も見習いたいね。今から、飛田新地に冷やかしに行ってくる。


Road to 西成

ペルソナは飽きてしまった。総プレイ時間は60時間くらいか。

で、朝鮮に行ってしまった。

image



560回転の台に座る。217回転をさせ、得意の777。


image



赤保留、先読みゾーン、擬似連3、7テンパイ。
これが外れ!流石、インチキ!


image



何か俺だけ嵌るよね。死にさらせっ!


image



ハンバーグは冷食、カキフライも冷食。

世間は俺に冷たいよね。

記事検索
プロフィール

めちこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ