親の背中を見ずとも子は育つ

食欲、物欲、性欲、睡眠欲…ザ、煩悩の塊です。 もう背伸びはしません。 これからは、自分に正直に生きたい。

2016年10月

身体が喜ぶ食事

仕事なんて1ヶ月も経てば慣れるんだね。あの苦労は一体何だったんだろう。

寮に戻ると隣室から、何かの炒め物の匂い。自炊なんて無駄の真骨頂。
ベッドに横たわり考える。さて、今日は何を食べようかと。昼飯はいつも缶コーヒーとも菓子パンである。それでも270円は取られる。学生時代の病院は良かった。350円で社食が食べられたのだから。


image



今日のご飯

ご飯大盛り、鯖の味噌煮、揚げ出し豆腐、豚汁で合計714円。

尚、ご飯と豚汁だけなら300円という破格の安さ。ご飯は大盛りでも値段が変わらず、豚汁にはワカメ、ネギが入れ放題!


これは良い店を発見したわ。


寮の前の住民

快晴だったので、洗濯をし、ベランダに干す。今日も向かいにはグループが出来ており、賑やかである。しかし、どうやら話しているのは外国人であり、向かいのアパートと俺が住んでいる看護師宿舎はよくよく見ると、金網のネットで境界をされていた。どうやら、近くの工場の外国人専用の寮みたいである。

窓を開けっ放しにしていると、陽気なラテンのリズムが聞こえてくる。ブラジル人であろうか。こっそりと眺めると、彼等は何とも楽しそうである。

異国から日本に働きに来た彼等の苦労は、想像を絶する事があっただろう。

後二ヶ月で前の病院に戻れる俺。連休が有れば、子供達に会いに帰る事が出来る俺。彼等と比べると何とも恵まれているではないか。


image



今日の食事

昼 缶コーヒー、どら焼き
夜 天津飯、餡かけ焼きそば

餃子の王将にも飽きてきた。

明日は定時なら、すき家の豚汁卵セット
残業なら、定食屋で、焼き魚、納豆、豚汁セットを食べようと思う。

ガストの牡蠣山盛り丼も気になるね。



食事と今後の予定

こんなラーメンを食べる男が、鬱や適応障害の筈がない。

image



このチャーシューの量!980円なら普通かな。替え玉無制限無料なので、一玉だけしてみた。

image



最後の方は罰ゲームみたいな感じになった。


今後の予定。

11.5 新日本プロレス パワーストラグル 大阪大会(テレ朝2ch)生中継観戦。

11.15〜16 名古屋旅行 (名古屋城と名古屋名物、繁華街、遊郭冷やかし)

12.5 新日本プロレス ワールドタッグリーグ戦 京都大会観戦 (約10年振りの生観戦!)

12.10 冬のボーナス支給日

12.30 出向終了日

1.16〜17 芦原温泉か城崎温泉旅行

まぁ、これくらいの楽しみがあっても良いだろう。何故なら、稼いでいるから。

何というか、全てが無茶苦茶

10時に起床。子供達と朝食を食べようと、7時30分にアラームをセットしていたが、睡魔に勝てず。起きた頃には、当たり前だが、誰もいなかった。

出発準備に掛かるが、定番となった探し物からスタート。今回は小銭入れが見つからず。しかし、本日は予定が詰まっている為、早々と諦める。

まずは神経内科クリニックに向かう。当たり前だが、病んだ患者が受診に来るのだけど、今日も若い女の子が待合室の椅子で大の字で寝ているんだよね。座れず立っている患者もいるというのにね。顔を見たら、鬱っぽい感じ。診察に呼ばれ、彼氏に支えられて千鳥足で向かう女の子。彼氏も大変だね。

俺の受診になり、現況報告をする。新しく薬を追加しましょうかの提案には断った。精神科の薬は怖い。いつもの睡眠薬と精神安定剤を処方して貰う。俺も睡眠薬に限っては、かれこれ10年は服薬をしている事になる。だが、准看護学校の2年間は断薬が出来ていた。俺の場合は、アルコールプラス睡眠薬であるから、尚更、タチが悪い。何とか減らす方向で行きたい。

実家で父親と会った後に、看護部長へ挨拶に向かう。もう1人、別の病院に出向に行っている男性看護師と合わせて3名での面談。もう1人の看護師の方は白衣姿。俺はシャツにジーンズ姿。何故白衣姿なのかと、一回りは年下の看護師に聞いたら、この面談が終わったら、看護発表会に出るんだってさ。いやぁ素晴らしいですな。俺と同じ見知らぬ土地に行き、仕事が終わってからや、休日に資料を作成をしたのですな。頭が下がります。まぁ、俺は自分の力量を知っているから、100パーセント無理ですわ。

俺が飛田新地の売女冷やかしや、インチキキチガイ朝鮮玉入れ、スマホゲームの妖怪ウォッチぷにぷにをやっている間、彼は、看護の発表会に使用する資料作りか…なんだろうね、この差は…一足先に面談を終え、出て行ったのを見計らい、看護部長に「彼は凄いですね」というと、看護部長は「めちこ君には彼のような力量は求めていません」だってさ。ついでに「向こうで辛くなったら、すぐに連絡をしてきなさい」だってさ。ふーん。別に悔しくは無いが、三ヶ月は意地でも帰らないと心に誓ったよ。

面談を終え、病院の駐車場を出ようと駐車券を機械に入れると料金200円を入れてくださいの表示。200円…思わず絶句し、車を一旦バックする。車から降り
駐車券の取り出しボタンを押す。後列車の強面の男が何とも嫌そうな顔をしていた。戻ってきた駐車券を持ち、病院の窓口へ。病棟名と氏名を受け付け兼警備員に言った後「看護部長に面談に行ったが、駐車券がまさかの料金が発生をした」旨を告げ、駐車場が無料になる判子を押してもらう。200円の金額は大きい。無事に無料になった所で、寮までの長時間ドライブのスタートである。

途中でコンビニに寄り、車内のゴミを捨てるが、何故か手に持っていた1000円札も一緒に捨ててしまう。おかげで、ゴミ漁りをする羽目に。つくづく自分という人間が嫌になる。何とか、1000円札を見つけ出し、先程の200円と合わせ、無かったものと想定し、サンドイッチや、コーヒー、高いカップ麺で1200円を使う。そして、帰り道…俺はなるべくカーナビを見ないようにして、何キロ我慢が出来たかみたいな事をしている(例えば到着まで90㎞だとし、ナビを見た時点で残り70㎞なら、90−70で20ポイント)みたいな感じ。しかし、それが今日は裏目に。40ポイントは行ったと確信してナビの画面を見たが、19㎞しか進んでおらず。また、前回鹿が飛び出してきた急カーブや、道の駅を通っていない事に気がつく。そして、前回とは明らかに違う景色を見て、異なる道を走行していると確信。カーナビを見ない事により、何処かで道を間違えたのだろう。結句、遠回りになってしまった。本当に時間とガソリン代の無駄。


1時間もオーバーをし、到着。


image



コンビニに野良猫が2匹いたので、自分が食べる予定で持っていた広島カープビッグカツをあげた。日本ハムをあげた方が良かったかしら?


image



今日の飯

豚焼き肉定食、餃子。ボリュームはあったが不味かった。米も不味い。やっぱり餃子の王将の白米は無理。

尚、小銭入れは妻の車内に有った様子。


フォット婚

昼過ぎに起床をし、お土産を持って、前の病棟へ。皆が温かかったわ。早よ、帰りたい気持ちが一層深まった。

ついで、スタジオにてフォット婚をしてきた。ここでは妻のウェディングドレスの着用やお色直しの時間を含め、3時間弱の軟禁。

スタッフから「お父さん(俺)、もっと奥さんと微笑みあって」とか「選挙のポスターじゃないんだから、固くならないで」とか言われる始末。挙句、小休憩中に「娘さんとなら、自然と笑顔が出るのにね」だってさ。普通はそういうものじゃない。しかし、疲れたわ。最近は疲れてばかり。


image



夜はちゃんこ鍋。海老、帆立、あさりを入れたら、良い出汁が出て美味かった。野菜も沢山摂れた。

明日はクリニックに行き、眠剤、精神安定剤を処方して貰った後、看護部長に現状報告をしに行かねばならない。また嫌味の一言二言は言われるはずだ。ガムを噛んで行ったろかな?

その後は、実家に寄り、父親と会ってから寮に帰る。来月からは高速バスで帰る。事故ったり、鹿を撥ねたりしたら堪らんさかいな。


記事検索
プロフィール

めちこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ