親の背中を見ずとも子は育つ

食欲、物欲、性欲、睡眠欲…ザ、煩悩の塊です。 もう背伸びはしません。 これからは、自分に正直に生きたい。

2016年01月

神戸心理教育研修1日目〜オメガプラネットオーシャン初陣

心理教育の研修の為、神戸に出向く。腕時計は勿論、オメガプラネットオーシャンを身に付けて行く。


image


心理教育の講習は分かり易いが、18000円ものお金を払って、グループワークだから、自分に取っては地獄みたいなもの。

1日目の講習を終わり、南京町ではなく、中華のコース料理の店に行く。南京町ならば、日本人相手の観光客ばかりだか、今回の店は中国人のお客が多く、本場の味といった感じ。


image


ピータンとか北京ダック、フカヒレの姿煮という、普段は口にする事がない料理を食す。

明日、8時間の講習を耐えれば、心理教育研修修了証が貰える。しかし、昨日も宣言をした通り、今後は高い自腹を払っての講習会は自粛の方向で行くつもり。



イライライライラ

病棟に行くと慌ただしいのがすぐ分かる。オペをした患者だと直感。あれまあ、沢山管が付いてますやん。シリンジポンプまで…当たり前ですか…こういった日は嫌なババアからの申し送りも苦にならず、無事に仕事が終わってくれよと願うばかり。で、案の定、色々と有ってイライライライライライライライライラ…

精神疾患を患っているからといって、暴力を振るわれたり、唾を吐き掛けられたり、殺すぞと脅されたり…世話をしてやっている(世話をさせていただいている)のに納得いかんわな。

勉強会に自腹(講習費、交通費、宿泊代)で約3万円も納得いかんわな。こんな金が有れば、城崎温泉にでも行けるわ。講習会という名の自己研鑽も今後は自粛する。後、卒論(看護サマリー)も書かんとあかんしな。ほんまイライラするわ。

イライライラ

連休明けで職場に言ったら、重症患者ばかり。しかも、その部屋の受け持ち。オペ出しに、点滴に採血。テンパると余裕がなくなる。そこに、看護大学の実習生が「患者さんが何か言ってますよ」と俺に声を掛けたのでイライラが爆発。「ああ?」と学生に声を荒げ、患者さんにも「何で遅れるの?」と口調が強くなる。他にもイライラが沢山。改めてこの仕事は自分には向いていないと感じる。


オペ室は、2回目の扉の前が物品倉庫である。
オペ中の心電図の紙は、心電図用紙に貼付する。

プラネットオーシャン食事会③

グラスにはプレミアムモルツと書かれて有ったが、本当にプレモルかよ?なビールを飲む。

image




今日のビール

プレミアムモルツ?
美味しさ⭐️⭐️⭐️
口当たり⭐️⭐️⭐️

ブライトリングクロノマットエボリューションVSオメガプラネットオーシャン

やっぱり赤エボが格好良い。派手好きな俺に良く似合う。

image



神戸の講習会はプラネットオーシャンのデビュー戦である。

記事検索
プロフィール

めちこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ