親の背中を見ずとも子は育つ

食欲、物欲、性欲、睡眠欲…ザ、煩悩の塊です。 もう背伸びはしません。 これからは、自分に正直に生きたい。

2015年07月

エロと純文学

私小説であるが、纏まりつつある。どの文学賞に応募をするかはまだ未定だが、芥川賞に繋がる賞に応募をせんと意味がないわな。

又吉氏の野郎で笑った事は一度も無いが、奴は高校時代にはサッカーの国体に出たりと、スポーツが万能。それに加えての今回の芥川賞受賞。言わば、文武両道みたいな天才野郎。こちとらは、スポーツは苦手で、勉強も苦手という目を当てられないような存在。しかし、又吉氏の野郎に勝っている事が一つある。それは、キチガイである事。又吉氏の野郎が、芸人初の芥川賞受賞なら、俺は、キチガイ初の芥川賞受賞じゃ(西村賢太先生も、キチガイみたいだが…)

image


エロと純文学なんて、大して変わらんよ。

芥川賞は俺が獲る

又吉氏が執筆をし、芥川賞を受賞した「火花」の小説を求め、あちこちの書店に出向くも売り切れであった。仕方なしに、エロ雑誌を数冊買ってきたが、中身がほぼ絶滅したとばかり思っていたエロ漫画であった。

image


しかし、先輩漫才師との確執を書いた、僅か百数枚の原稿用紙が、多額の印税と名誉の二つを又吉氏の野郎にもたらした。ロト6の1等を当てるより簡単じゃねえか。

俺はネタが宝庫やさかいな。看護学校時代の話や、立ち会い出産の話。病院の話。父性が目覚めるまでの葛藤や、実母との確執からの脱出をした話。言わば、尊敬をしてやまない西村賢太先生のような、私小説である。
まあ、俺が書いたら、何かしらの新人賞に引っかかる。そこから、一気に芥川賞受賞じゃ。

しかし、ライバルがいるのは確か。ニートの河合無太郎氏である。彼も芥川賞を目指しているみたいだから、何かしらの物語を書いているだろう。

image



エアコンの風が、直接身体に当たるように、ベッドの位置を変えた。28℃でも寒いくらい。いわゆるエコだわな。

夏休み8日目(Road to 火祭り)

高速に乗って2時間。海に来ました。

image


気温は36℃近くあります。

image


若いカップル、若い母親がいます。ビキニ姿でも、特に目の保養にはなりませんでした。やっぱり、テレビCMでやっているような、遊園地のジャンボプールじゃないと、若く、可愛い女の子の水着姿は拝めないのでしょうか?

夜は花火大会に出掛けます。18時だというのに、まだ暑かったので居酒屋に避難。

image


料理が運ばれてくるのが遅く、いつもならイライラですが、花火大会まで時間があるのでゆっくりと涼ませて貰います。
しかし、子供達が飽きてきたのか、色々と悪さを始めるので、店を出た途端…

ドーン🎆

image



はあ…あっという間に夏休みが終わってしまったな。早く、ロト6と7の1等を当てて、永遠の夏休みに入りたいわ。招き猫さん、頼みますよ。




夏休み7日目(Road to 🎆)

8日間あった夏休みも残り1日になっているやん。長い休みで、後半は暇だった。早く医療現場に戻って、患者さんの為に働きたい❗️ …

とりあえず、キャリーオーバー中のロト7を買っておいた。


image



8億円があれば、何だって出来る。しかしだな、パチンコの1/399でさえなかなか当たらないのに1/6000000が当たるようには到底思えない。


じゃりん子チエのDVDBOXと、おおかみこどもの雨と雪のDVDを購入した。どちらも名作。


広島への帰省を終えて

まあ、最終日のインチキキチガイ朝鮮玉入れが無駄でしたね。50銭とは言え、まだ頭にきてます。ロト6や7が外れても頭に来ないのに、朝鮮玉入れの激アツを外すと頭に血が登るのは何故だろう。

俺が思うには、そうやって朝鮮連中はキレやすい人間を作りあげているのでは無いだろうか?昨日の負けは、今からポイントサイトで取り返す。

image


ピカドンを落としたアメリカ人の観光客が多い。
ピカドンよりも更に強力なテポドンを所有している朝鮮に資金調達をしてはいけない。

image


やっぱり、広島焼きにもマヨネーズは必要です。


記事検索
プロフィール

めちこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ