親の背中を見ずとも子は育つ

食欲、物欲、性欲、睡眠欲…ザ、煩悩の塊です。 もう背伸びはしません。 これからは、自分に正直に生きたい。

2015年03月

入居日が決定(Road to マイホーム)

31日に残りの頭金1400万円(手付け金の200万円は支払い済み)を銀行で支払い、その場で1400万円の融資を受け、合計3000万円を支払う事になりました。入居日は、4月6日の大安の日にしました。

16畳のリビングには、子供達が遊べる、ジャングルジムや、すべり台なんぞを置き、狭いアパート暮らしでの鬱憤を晴らしてやりたいですな。自分の部屋は、何と!8畳という広さ。中古と言えども、クーラー付き!看護学生時代に住んでいた寮には、エアコンを実費で付け、次いで移り住んだ小汚い町営住宅でも、そのエアコンを取り外し、再度、取り付けましたが、自分の部屋は、扇風機でした。

寮での取り外しで8000円。町営住宅で再度取り付けで23000円。町営住宅を退去時に、再再度取り外しで8000円の費用を請求されたのを今でも覚えています。その退去時に取り外したエアコンは、前回も書きましたが、仲の良い人にあげました(持ち帰るのはどうしても無理だった)

今のアパートには、入居時からエアコンは一台設置をされていましたが、その唯一のエアコンがある部屋は妻子が使用をしていたので、ここでもまた、夏場は扇風機、冬場は毛布を何枚も重ねて寝ていました。それに比べると、8畳のエアコン付き、プライベート空間が持てるのは、天国のようです。これで、妻子に気を使わず、休日前には、テレビでニュースを観たり、龍が如く0が出来ます(現在は、テレビゲームは実家の自分の部屋でしかプレイが出来ない)

後は、2Sの収納の一部屋にパソコンや、医療の本を置き、勉強専用の書斎にしたいですな。

家電、テーブル、箪笥、食器棚、ジャングルジム、すべり台といった類は、全て妻がお金を出してくれるので、任せます(ぽくにはもうお金の余裕はありません)

私達のマイホーム

早く入居をしたいが、来月の勤務表が出来ていないので、まだ未定のまま。しかし、16日よりも、入居日は早めて貰うつもり。
家の外観の確認をした所、一階の全窓、ガラスが強化ガラスと判明。 盗られるような物は一切無いが、安全の為、セコムは継続をして加入することにした。玄関を主にした、タイマー式の照明器具は合計4箇所。セキスイハイムは、夜間も明るい街づくりを目指し、17時から朝の6時まで、電灯を付けっ放しにするのが、規定に含まれている。こちらは電気代を考慮をして、LEDに変えないと馬鹿高い電気代を請求されそうな気がする。

image



今のアパートが家賃6万円なので、マイホームは、家賃に換算をすると、500ヶ月分に値します。年数だと、42年間…改めて父親に感謝です。

家を買うのを早まった

妻と車の事で揉めました。車は手放せとの事。
田舎では、車は一人一台が必須です。何より、家の購入で多額の頭金を父親に出して貰った以上、父親の面倒は、私1人で頑張るつもりです。当然、介護もそう。病院への送り迎え、買い出しに行ったりもしなければいけません。実家まで近いとはいえ、自転車や、バスで緊急の時や、買い出し、受診の付き添い…バスや歩き、タクシーなんかで行けるか!まあ、妻は実の親では無いからそういう気持ちが無いのでしょう。


image



家を建てるなり、買うには、親のお金をあてにせず、自分達2人で死にもの狂いで、働き、節約をするべきであった。同僚の看護師さんみたいに、何が何でも家が欲しいから、小さい子供がいようが夜勤も頑張るといった、お互いが頑張り屋さんじゃ無いと、家を持つ資格が無かったのかもしれません。

契約祝賀会(Road to マイホーム)

マイホームへの入居が4月6日以降の17日までになりました。アパートは4月末までに退去という形になりました。
早めに入居でも良いのですが、仕事上の関係や、大安の日に入居をしたいので、16日の入居になりそうです。

今のアパートは、家電付きだったので、新居では、家電を一式揃える必要性があります。なので、家電量販店に買い物に行きました。
リビングには大きなテレビを置きたい。今のテレビの主力は4Kテレビです。しかし、べらぼうに値段が高い…なので、普通の液晶型、40インチで5万円のシャープ製にしました。冷蔵庫は、年間の電気料金を考慮して、日立の16万円の冷蔵庫。洗濯機はドラム式の17万円。3月中は、どこの家電量販店も、決算処分セールいう事で随分と金額をまけてくれました。こちらの総額は、妻が払ってくれたので、助かりました。
後は、箪笥と、リビングに置く、テーブルが必要です。こちらは、私の母親に援助をしてもらう事になりました。絶縁宣言は撤回です。喧嘩をしても損だけと気が付きました。テーブルは、いつでもパーティが出来るような、大きな代物を買って貰います。

夜はマイホームの契約祝賀会をしました。

image


まあ、とにかく、自分のプライベートの空間が持てるのは、正直嬉しいです。

送迎会(Road to マイホーム)

午後1番で、不動産屋に行き、銀行員から融資の説明を受けます。印紙代、抵当権の移し替え、保証料の名目で数十万の金額を提示され、汗が吹き出ます。この上、表札代等も請求をされます。そして、アパートの解約に掛かる費用の説明もあり、最後の方は疲れて、銀行員と不動産屋の社長の言い成りになり、契約書に捺印をしました。

その後、実家に行き、契約が無事に済んだ事を告げると、父親からは「後は、他人に取られたりしないように返済をして行く事。もうお前には一銭も渡せない。⚪⚪(弟)にも同じようにしてやらないといけない」と言われました。まあ、正論です。

夜は送別会に参加をしました。本当は行く予定は無かったのですが、仲の良い同僚の為です。

image



7000円の出費。痛いですが、友人の送別会に不参加という訳にはいきません。幸いにも、鱈腹飲み食べをしたので、元は取れた気がします。



記事検索
プロフィール

めちこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ