親の背中を見ずとも子は育つ

食欲、物欲、性欲、睡眠欲…ザ、煩悩の塊です。 もう背伸びはしません。 これからは、自分に正直に生きたい。

2015年02月

Road to 城崎温泉終了

予約をしていた城崎温泉の旅館をキャンセルしました。まあ、いつものような理由です。
できれば、俺と、俺の父親、娘の3人で行きたいですな。
その時は、妻と息子は、母親と偽祖父で芦原温泉だろうが、有馬温泉だろうが、湯村温泉だろうが好きな所に行けば良いさ。

言わば、俺、俺の父親、娘がAチームで、
妻、息子、母親、偽祖父がBチーム。ほんで常に別行動がベスト。

一銭の金にもならない母親の所に遊びに行き、最終的には、介護をさせられる。散々、世話をしても、最終的には、偽祖父の親族に遺産が渡る。

俺はな、考えが読めているんだよ。何回、母親に騙された事か。

という訳で、母親と偽祖父には、そろそろ絶縁宣言をします。メールが良いかな。

ぼっちは辛い(Road to 城崎温泉)

昼過ぎまで寡黙に仕事…今日の日勤のメンバーは、仕事上での簡潔な会話(患者さんの状態の確認等)は出来るが、雑談が出来るメンバーでは無く、尚且つ、こちらから話し掛けて、ようやく短かな会話が成立をするといった感じばかりのメンバー。

改めて数えると、自分と仲良く接してくれるのは、僅か5名であり、可もなく不可も無い、普通通りに接してくれるのが、7、8名、ちょっと苦手だなあと思うのが、3名、苦手なのが2名といった塩梅である。今日は、偶然にも、そのちょっと苦手グループと苦手グループとの組み合わせだったのだ。また、自分が苦手とする人間同士が、仲が良く、談笑をする場面には、当然の如く、輪の中に入れずにいた。

そんな、通称「ぼっち」の状態で1人黙々と処置をしていると、何故か休みのはずの、正論をいう先輩が病棟に来て(後から分かった事だが、自らの受診の為)声を掛けてくれる。
何だか有難かったよ。距離を置かずに本当に良かったよ。仲良い人が、苦手な人に変わらずに本当に良かった。やっぱり、この先輩とはずっと仲良い関係でいたいと思いました。

正論を振り返る(Road to 城崎温泉)

提出物は期限内に出せ→看護論文を4時間掛けて作成をした(ぽくは論文なんぞを書くのが上手であるのだ)

休日は朝から起きて子供の面倒を見ろ→論文作成で、朝方に就寝をしたので起きれませんでした。

子供の成長を考えて軽自動車ではなく普通車を購入しろ→タントカスタムの室内は驚くほど広いのです…

書いているのが馬鹿らしくなってきたわ。

さて…蟹のシーズンが終わるので蟹を食べに行こう。飛び込んで行こう。

勤務表とにらめっこをして、平日に温泉宿を予約をしよ。



正論が心にグサリと突き刺さる

職場で仲の良い人から、私の行動に対して正論で色々と責められます。

冬場はスノータイヤを履け…正論
車のタイヤ交換位、自分でしろ…正論
提出物は期限内に出せ…正論
物を適当に置くから、紛失をしたり、探す羽目になる…正論
休日や、準夜勤務前も、昼まで寝ていないで子供の相手をしろ…正論
タントカスタムみたいな軽自動車を買わずに、子供の成長を考えて普通車を買え…正論?
収入に合った腕時計をしろ…正論
二児の父親らしくしろ…正論
家庭を持ったのに、いつまでも独身気分でいるな…正論


最後には「仲良いから俺はアドバイスをする。他の人ならしてくれない」ですって。
いや、別にそこまで責められるのが、正直、訳が分からんのですけど。

昨日の22時に仕事が終わり、仕事を家に持ち帰り、4時間掛けて、看護論文を作成をした俺様が、なんでそんなに責められなければならない?

ちょっと、距離を置く予定。


子供の将来を考える

職場の女性看護師が、息子は6年制の理系大学、娘は、これまた6年制の薬剤師の学部に入れるそうで、貯金に励んでいるそうです。子育てをしながら、夜勤もフルで勤務。頭が下がります。

薬剤師か…賢い選択です。街のドラッグストアでも薬剤師は引くて数多。パートでも時給3000円、年収なら600万位はいくだろうか。

娘は薬剤師、息子は看護師か、理学療法士にでもなってくれたら安心。しかし、学費が大変そうだな。今から二人の貯金をしておかねばならないなぁ。

子育てって大変なんですね。


記事検索
プロフィール

めちこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ