親の背中を見ずとも子は育つ

食欲、物欲、性欲、睡眠欲…ザ、煩悩の塊です。 もう背伸びはしません。 これからは、自分に正直に生きたい。

2014年06月

夏のボーナス支給と出産祝い金

まずは、市役所に行き、出生届けの提出。その足で、児童手当の申請。

次いで病棟に向かい、上司に無事に産まれた事を報告し、お土産なんぞを渡す。また、皆から出産御祝い金を頂く。

これは、飲食代では無く、形として残る物に使おう。それも、子供の服なんぞではなく(服などを購入をすれば、どの服であったか忘れる可能性がある)なので、龍が如く維新のゲームでも買おうかなぁ。まずいかな?

夏のボーナスが、本日に支給をされた。妻にほとんどを送金をした。端数は娘と息子を迎えに行く時の費用としてとっておく。

image


満足度第一位の定食を喰う。

明日からは動く

昨夜は蒸し暑かったので、今年に入って、初めて裸で就寝をした。まだ、エアコンは使用をしていない。電気代節約の為、なるべく使わないようにしたい。ガス料金も昨日に銀行引き落としの確認をした所、2785円という安さであった。自炊をしていないのと、入浴を実家で済ませている事が、以前の3分の1程度の金額に収まっている原因だろう。

昼過ぎまで、心地よい夢とともに、睡眠を貪っていると、玄関のチャイムの音で叩き起こされる。

私は、腕時計が好きなのと同時に、装飾品といった類も大好きなので、⚫ク⚫屋さんが好みそうな、ず太い金のネックレスなんぞを首からぶら下げ、おまけに龍の指輪をはめていたりもする。

こんな時間帯に、アパートに訪問をしてくるのは、恐らく、怪しげな勧誘か、訪問販売だろうと想像を働かせた私は、半ば思いっきり、ドアを開け、何だ!?と相手を一喝をするように声を荒げる。

普段は眼鏡をしているが、起きがけの為、眼鏡を外している私は、必然的に目付きも悪く、それに加え、良眠を遮られたという腹立たしさもあり、すこぶる機嫌が悪い。

ビンゴ!! アパート前に突っ立っていたのは、何かしらの訪問販売員であった。私の、上半身裸で、いかにも、⚫⚫⚫風の風貌に一瞬、相手の目が泳いだのを見逃さない。相手が何か言ってきたのと同時に「いらねーから」と声を遮り、大きく舌打ちをしてみせる。ドアを閉め、上手に舌打ちが出来た事に満足をして、再び、布団の上で横になる。

image


今回の立ち会い出産という、長い時間を共に過ごし、生命誕生という記念すべき時を刻み、戦い、支えてくれたお守り…

image


おやつみたいな昼飯を食す。

抜けない疲労感

昨日、広島から戻りましたが、疲れがなかなか取れません。熱い湯船に浸かり、睡眠をしっかり摂ったにも関わらず、どんよりとした疲労感が身体を包んでいます。

これは、あそこに行くしかないと、家電量販店のマッサージチェアーコーナーに行きました。何故か、今日は首からカードをぶら下げたメーカーの販売員がいます。で、案の定、使用をしていると、パンフレットを片手に商品の説明をしてきます。

販売員「如何でしょうか?この商品は、肩の凝りから…(以下、省略)」

俺 「でも、えらい値段の差が有りますね。これは40万円であちらは20万円」

販売員「 当然、それは性能面の違いですね…(以下、省略)」

俺 「つまり、ガガミラノとブライトリング位の性能の差が有る訳ですね」 (これは、わざと言ってみた)

販売員 「???(でも、笑顔)」

俺 「つまり、スズキの車とトヨタの車位の差があるわけですね」

販売員「そうです、そうです(以下、省略)」

販売員の必死のセールストークを右から左へと聞き流しながら、凝りを解す。それでも抜けない疲労感。

image


スカパーの2週間無料見放題が、いよいよ明日で終わってしまう。

2児の父親として

今回、約1ヶ月振りに娘と会いましたが、子供の成長は早いですね。今まで、単語のみの発語でしたが、⚪⚪が食べたいとか、⚪⚪(自分の名前)もう寝る等、ニ語文を話せたので驚きました。

やっぱり、里帰り出産で良かったと思います。お義母さんが、本当によく面倒を見て下さって、凄く感謝をしています。

それに引き換え、私の母親…以前にも書いたが、一度は娘の面倒を見ると言っておきながら、やっぱり、娘の面倒は見切れないと、のたまう始末。お陰で、出産をする病院を変える羽目になったり、今回も、産まれたらすぐに行くと言っておきながら、結局は来る予定さえ立っていないという有様。

いや、別に来て欲しい訳じゃないですよ。ただ、お義父さんや、お義母さんに嘘をついてしまう事になりますやん。私の顔が立ちません。
それにね、常識で考えて、娘の面倒を放棄したのに、どの面を下げて行くつもりなのか、正直、自分は理解が出来ません。どこまで自分勝手なのだろう。

自分の都合の良い時だけ(週に1回遊びたい時だけ)おばあちゃんを気取り、こういった、本当に面倒を見て欲しい時には放棄をする。今回、広島に滞在をして解った事は、お義母さんだけが、唯一無二の、おばあちゃんである事。残念ながら、私の母親には、おばあちゃんを名乗る資格は微塵もありません。

嫌味のメールの一つや二つを送りつけたいが、これから、最小限の世話になる時があると思うので、ここはグッと堪えます。いや、別に縁を切っても良いのですが、葛藤が頭の中でグルグルと渦巻きます。



看護学生時代、実習が上手く行かないのは、実習指導者の女性看護師が怖いからと、教員に漏らした事がありました。何を言っても全否定をされ、何度も泣かされました。すると、教員に、昔、何か女性にトラウマがあったのでは無いですかと言われました。そこで、正直に、小さい頃から、母親から、虐待みたいな事を受けていたと告げた所、その時の気持ちを母親に話さないと、一生、そのトラウマが付き纏うよとアドバイスを受けました。でも、結局は言えなかった。今更、言っても、自分の都合の良い理由ではぐらかされるだけだろうから。


image


病院にいた猫。妻と息子の面会がてらに、よく会っていました。別れの際に、竹輪をあげようとコンビニで買い求めましたが、残念ながらいませんでした。

image


image


私は、娘も息子も平等に可愛がりたいと思います。

こんにちは。これからよろしくね。

26日の早朝に息子が産まれました。昨日は、激疲れと酔いで、知らぬ間に寝てました。
それにしても、立ち会い出産は、大変だけど感動をします。娘の出産に立ち合わなかった事にひどく後悔をする程です。

image


ここ2日、まともに寝れなかったので、死にそうな位の疲労…助産師さんが、パパの顔色が悪いので、帰って一眠りをした方がいいと言って下さったので、妻の実家で1人、仮眠をさせて貰います。3時間程の仮眠で体力が若干、回復をしました。その後、孫を一目見ようと広島まで来た、私の父親と合流をする為に駅に向かいます。

ホテルの予約をして来なかった父親…まあ、平日だろうから大丈夫だろうとタカを括っていましたが、これが何処も満室でなかなか予約が取れません。最終手段として、私が以前、予約をしつつ、キャンセルをしたホテルに問い合わせると2室の空室があり、予約は取れ、とりあえず一安心。

病院の近くでフルーツの盛り合わせなんぞを購入をし、病院に向かいます。やはり、待望の男の子という事で父親は嬉しそうです。

image


お願いだからメロンで遊ばないで。落としたら大変だから…

面会を終え、予約をしたホテルに父親を案内します。流川の繁華街の中にある、ビジネスホテル。流川の街並みは、難波と違い、ごちゃごちゃとしています。言うならば、新宿歌舞伎町に似たような感じ。歩いている人物も何となく怪しい感じで、龍が如くのゲームみたいに喧嘩を売ってきそうな外見の人物が多いです。

image


ここから先は、中国地方最大の歓楽街。ソープランドやファッションヘルスといった店舗型風俗店が軒を連ねています。無論、冷やかす事も無く、スルーをします。

まずは、父親と食事。2人きりで外食をするのは何年ぶりだろうか。地元の有名店である広島焼きに潜入。生ビールで乾杯をします。

image


量が半端無く多く、案の定、父親は半分でギブアップ。残すのは勿体無いので、自分が代わりに食します。既に自分のお好み焼きを完食をしていたので、最後の方は拷問に近かったです。

父親のホテルへのチェックインを見届けた後は、寄り道をせずに真っ直ぐ妻の実家に戻り、今度はお義父さんの晩酌の相手をします。それにしても、自分が呑兵衛で良かった。アルコールが入ると、会話が弾みます。また、孫という共通の話題がある為、会話が途切れる事がありません。

image


写真では誤解をされそうですが、娘は決してアルコールの摂取をしていませんよ。

父親は明日、帰る前にもう一度、孫の顔を見たいと言うので、また、チェックアウトの時間の近くにホテルまで迎えに行きます。そして、息子との面会を終えたら、一緒に京都まで帰る事にしました。

どうも、弟が誕生をしたので、娘に赤ちゃん返りに似た兆候がすでに見られ始めています。自分は何があろうと娘を最優先したいと思っています。
記事検索
プロフィール

めちこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ