親の背中を見ずとも子は育つ

食欲、物欲、性欲、睡眠欲…ザ、煩悩の塊です。 もう背伸びはしません。 これからは、自分に正直に生きたい。

2014年01月

A5ランクの肉は食べた瞬間、血や肉の一部となり、魂を宿るぜ

インフルエンザウィルスなんぞ、気合いで体内から追い出さないとあかん。インチキのフェイスオブガロもしかり。あんなん、勝手に合体させといて、期待だけさせて敗北。ハイ、サイナラ〜なんぞ、ただ 疲労感が生じるだけ。今度、合体させたら、必ず出玉を得たるからな。こちとら、ガソリン噴射の赤猫様がついておられるさかいな。

まだ、パチンコは行っとらんさかいな。あくまで妄想。まずは体調が治ってからや。そろそろ1回転でおかまを掘られたガロが、急に15連する程強くなった真相を確かめんとあかん頃合いや。役物の神様、ガソリン噴射の赤猫様が答えを導いて下さるやろ。まあ、ガロ対ミスター100%こと、赤猫様やな。赤猫様が宿った俺は強いぞ。勝負は1パチのイベント日、もしくは、難波の50銭が舞台の巌流島決戦や。

それにしても、しぶといインフルエンザウィルスは、吉牛なんぞの屑肉では勝てん。インフルエンザは、いわば創⚫学⚫みたいなもんや。奴らに太刀打ちするには、牛角のオーストラリア肉でも無理や。ここは、永遠の0こと、特攻精神、和牛A5ランクで行ったらんかい。

image


あんまり、注文をし過ぎると、勝手に肉のコースを変更させられそうになったり、飯の中盛り2つを頼んだら、1個を3人で分けさせられたりと、なかなか厳しい、おばちゃん1人の店。でも、こういう店の方が味が最高なんだよな。

ステーキのような厚みがあるロース。
揉みダレでしっかりと味が馴染んだカルビ。
そして、噛めば、ぷりっぷりで、弾ける感触が美味なホルモン。

いや〜、流石A5ランクですね。また来ますわ。

2度目は感動が薄れるもの

仕事終わり。車内の心許ない薄明かりの中でジャラ銭を数える。ひぃふうみぃよと、合計790円なり。よっしゃ〜行くぞー。


ハローエブリィバディお腹が空いたろー

image


2日前は感動をする程、美味しかったが今日はそうでも無かった。

明日から仕事復帰

看護師長からの着信で目が覚める。明日から仕事に出て欲しいとの事。ギリギリの人数でやっているのは充分知っているし、自分もニート生活に飽き飽きしていたので二つ返事で了承をした。

起きがけついでに、トイレで放尿。咳払いをすると痰が出る。尿で黄色く染まった便器に白血球の死骸を放つ。レバーを無意識に大の方に上げ、渦巻きをしながら流れて行く様を眺める。

頬に手をやると、ざわっとした感触。洗面台の鏡に映る自分の顔。無精髭が伸びている。髪は脂で見事なまでに光っている。無理もない。3日間も風呂に入っていない。身体も少々臭う。

熱い湯に浸かりたい。それもユニットバスでは無い風呂に。夕方にスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯に行こうと決める。

お腹が空いたので、 妻が用意をしてくれた(と言っても、私の母親が購入し、妻は持ってきただけ)助六寿司を頬張る。米が硬い…ラベルに貼ってある賞味期限を確認。21日となっていた。2日前の寿司…おにぎりを頬張る。こちらは今日が賞味期限であったが、如何せん、米が硬く、病み上がりの人間はおろか、健常人でも食せないレベル。辛うじて、トースターで焼くと食べれるレベルの惣菜パンをヴィダーインゼリーで流し込むと再び布団で横になった。

この3日間、糞みたいな弁当、惣菜パンしか食していない事を思い出すと無償に腹立たしくなってきた。病人が回復をするに至っては、安静、睡眠、そして栄養であるからだ。糞みたいな弁当に栄養があるはずも無く、それが自分の体力回復を遅らせる原因の1つでは無いだろうかという、疑念が少なからず沸いてくる。

かと言って、それは床に伏せている私の看病をせず、私の母親の家に避難をしている妻に対しての非難では無い。私は以前、しんどくなっても看病はしなくても良いと宣言をした事があるからだ。それは、つまり、逆の立場になっても、私自身が妻の看病をする自信が今一つ無いからである。

手付かずの助六寿司とおにぎりを乱雑に袋に詰めると、急に温かい出来たての食事が食べたくなってきた。無論、消化が良さそうで、栄養価もある、とにかく温かい食事である。風呂に入ってから、食べに行こうと思案をして、再び眼を閉じる。

次に目が覚めたのは、18時過ぎであった。15時過ぎ頃迄ゴロゴロとしていたので、3時間は眠ってしまったか。風呂道具、財布を確かめてアパートを出る。

昔は街中のあちこちに有った銭湯も、残り僅か2.3件になってしまった。番頭の女性に、入浴料、石鹸、カミソリ代を渡す。スーパー銭湯と違い、レトロな脱衣場。そして浴室内。スーパー銭湯なら男湯だけで60人は客がいるが、銭湯には、たったの3人のみ。利点は、人が少ないのと、湯温が高く、すぐにのぼせてしまう事。色んな風呂やサウナでゆっくり時間を潰したいなら、スーパー銭湯だが、銭湯にも良いところがあるんだわ。

銭湯の所在時間が約30分ほど。これがスーパー銭湯なら、最低60分、最高でなら120分はいるからな。歩きながら、冷えたビタミンCドリンクをカブ飲み。やはり、冬場は身体の火照りが冷まるのも速い。

吉野家に到着。店内に入ると、カウンターには、お客さんが食べた牛鍋が、なかなか片付けられずに置いたままですやん。まあ、それほど、忙しいのでしょうね。

注文を取りにきた、吉野家の女性店員…どうして、すき家同様、野暮ったいのでしょうか。それはおいといて、早速注文をします。牛鍋大680円です。


出てきた〜かなり大きい。普通はいつものように、ここで時計を外し、時計と共に料理を写メで写すのですが、今日はそんなゆうちょな事は言っておられません。

紅生姜は少しだけ鍋に放り込みます。グツグツと煮えているので、一瞬にしてピンク色に染まります。ついで、生卵を箸でかき混ぜて、まずは肉を卵の溶き汁に潜らせてから、口へと運びます。

ウ、ウマイ。はふはふ言いながら口に詰め込みます。具は肉の他に、白菜、葱、玉葱、豆腐、平打ち麺。汗が額から滴り落ちます。無理も有りません。さっきまで熱湯風呂に浸かっていたのだから。

卵か半分位に減ったので、鍋の中に投入をする事に。こちらは、量が少なかった為か、際立って味がまろやかになる事は無かった。

美味かった。こりゃ、準夜の仕事終わりは、すき家は辞めて、やっぱり吉野家だわ。栄養も有りそうだし、何より、最後まで熱々で食べれたのが良かった。

image


ブライトリングの腕時計。エンブレムがとても恰好良いんだよなあ。飛行家の空と翼。航海者の海と錨が組み合わされ、腕に装着をする計器というコンセプト。良い時計を身につけていると心がウキウキと弾みます。

http://livedoor.blogimg.jp/salesmaster159/imgs/c/4/c4181648.jpg

安静3日目

インフルエンザの罹患から3日が経つ。解熱から2日経たないと学校への出席や、職場への出社が出来ない。この、身体安静という名のニート生活も、正直、辛くなってきていた。働きたい、遊びたい、美味しいものが食べたい、娘に会いたいと気が狂いそうなのだ。

働いてこそ、休日の有り難みがわかる。毎日が休日で、家に引き籠る生活は耐えられない事を今日初めて知った。


置き薬で有名な富士薬品と契約を交わした。
2日前…高熱で、意識朦朧とした中を運転中、私は軽い接触事故を起こした。その車が、富士薬品の営業車であったのだ。
今日、その相手が私のアパートまで訪れて、こう囁いた。

「車の傷は対した事が無いですし、自分で磨きます。なので、修理をして貰わなくても良いのですが…」

彼からの思いもよらぬ言葉に、私は耳を疑い、そして心が踊った。悩み事が解決をする。彼は天使だ。せめてものお詫びに、買い溜めをしてある、缶コーヒーを2、3本と、エナジードリンクモンスターでも渡そうかと思った。しかし、次の言葉に思案した。

「その変わりと言ってはなんですが、うちの薬を置かせて貰えませんか?」

少し沈黙の空気がそこには流れていた。断わると、じゃあやっぱり車の修理はお願いしますってなるだろうしなあ。やっぱり、人間は裏が有るんですよ。取り敢えず、システムの説明と、どのような商品が入っているかを見てみる。

ます、システムは家に置かせて頂いてから、次回は3ヶ月後に営業マンが訪室をし、使用をし、なくなっている商品だけ詰めて帰るみたいだ。一つの商品が1200円くらい。まあ、効果はあるかは不明。普通の人間ならば、体良く、上から目線で富山の薬売りなんて、今現代、古いんだよなと内心は馬鹿にしつつ、追い返すのが筋なんかである。しかし、私には負い目があるからな。反対に、何名かを紹介してあけて、マージンの半分を貰いたいわ。

まあ、長く細く付き合って、頃合いをみて解約の手続きをしよう。揉めたら、弟が行政書士なんぞをしているから、恥をしのんで頼んでみて「兄のトラブルを弟が法律で援護、解決」みたいな感じで、関西情報番組tenで放送されねーかなーなんて馬鹿な事を考えている。

そういや、あれから、市役所環境科の人間は、私の車に傷を付けていながら、あれ以来、連絡が無い。もし、今度連絡があれば、修理は良いから菓子折りを持ってこさせよう。担当者が「菓子折りですか…」なんて、渋ったら「事故とは言えないが、他人の車を傷つけたのは紛れもない事実。普通、そんな事があれば、当事者本人が菓子折りを一つなんぞを持って最初に謝罪に来るのが一般的でしょうが。貴方達公務員は、そんな一般人でも出来る事がなぜ出来ない?」と言ってやるつもり。

頑張れ俺の白血球 インフル罹患2日目

熱は吸入薬が脅威的に解熱をした。タミフルなんぞは、完全に飲み切ってから(5回分)とかじゃないと効果が無いらしい。関節痛も消失。後は、咳と痰ですな。痰が非常に多い。痰とは、体内の白血球が、インフルエンザウィルスと戦って、その死骸がそうであるから、頑張って欲しいですな。

頑張れ、俺!
頑張れ、俺の白血球!
頑張れ、このブログの読者様の白血球!

皆様、インフルエンザには注意をして下さい。
記事検索
プロフィール

めちこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ