親の背中を見ずとも子は育つ

食欲、物欲、性欲、睡眠欲…ザ、煩悩の塊です。 もう背伸びはしません。 これからは、自分に正直に生きたい。

2013年04月

成長をしない馬鹿親父

50銭パチンコに行って負け。負けた日は必ずスーパーやコンビニに寄りやけくそ書い。
妻子を連れて遊びに行けば良かった。美味しいものを食べに行けば良かった。妻子に服でも買ってあげれば良かった。そもそもきつい仕事をして、パチンコに負けるなんて、あの苦労はいったい?
明日はやけで外食をしてきます。かっぱ寿司にいこう。



虐待をする親の心の闇

連日、児童虐待のニュースが流れている。自分は決して娘に手をあげたりはしないが、イライラとする気持ちも分かる。しかし、実の親からの理不尽な暴力や、ネグレスト等、子供にとっては地獄でしかない。そうやって成長をした子供が大人になり、子供を作る。そして我が子を虐待する。負の連鎖。虐待の無限ループ。

子供を虐待をして、逮捕、収監された人間は塀の中で壮絶ないじめにあえばいいと願う。

絶望と希望の狭間

今の現状は、窓際サラリーマンならぬ、窓際看護師みたいなもの。仲良いパートのおばちゃんがいない日は、医務室で話す相手もなく、ただ与えられた業務をこなすだけ。
休憩時間も有って無いようなもので、医務室で弁当を掻き込むように食べる。砂を噛むような時間が永遠に続く気がして、思わず叫びだしたくなる。
教育制度がしっかりとした病院、そして准看護師の頃から興味がある精神科に行けば、自分はまだ僅かながらも輝けるはず。その唯一の希望である精神科が駄目なら、もう看護師は向いていないと思う。そうなれば、派遣だろうが、非正規だろうが何かしらの仕事につくしかない。
絶望しかない今の現状から、唯一の希望が、精神科への転職である。

検診

娘の10ヵ月検診に行ってきた。何も問題は見られず、医師からは、普通の子と比べて成長は早い方との事。やっぱり子供は元気、健康が1番。勉強なんて出来なくっていいんです。
夜は母親の所で食事会。御馳走を食べてきた。ほんで、明後日は父親の所で食事会。このように親の脛を齧って 生きてます。

下らない男

 休日だが、仕事が全く楽しくない為、気分が重い。家に居ても、息が詰まりそうなので、いつもの別行動。妻子は自分の母親の家に。自分はいつものパターン。夫失格、父親失格といったところ。
 ハローワークにも行ってきた。精神科、療養病棟の求人票をコピーしてきた。。特養、老健は2度とゴメン。はぁ、もう転職か。しょうもない人間やわ。
記事検索
プロフィール

めちこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ