親の背中を見ずとも子は育つ

食欲、物欲、性欲、睡眠欲…ザ、煩悩の塊です。 もう背伸びはしません。 これからは、自分に正直に生きたい。

2012年10月

実習2日目が終了(残り11日)

 妻の実習中、同じ病院で勤務をしているのだが、気になって仕方が無い。受け持ち患者さんや、指導者、同じ実習メンバーと上手くいっているのだろうかと常に頭に過る。

 病棟で徘徊をする利用者さんがいるのだが、いつ転倒をしてもおかしくない歩行状態なので、常に見守りが必要だ。その利用者さんは、病棟の窓から見えるお宮さんにいつも手を合わしているので、自分も見守りついでにお願いをしている。内容は、娘が健康に育ちますように、自分が看護師として成長をしますように、それと、妻が実習をクリア出来ますようにとだ。

 記録類のアドバイスもするのだが、元々記録類が苦手なので、難しい。しかし、頑張るしか道が無いんだよね。

新たなる戦い(老年実習前夜)

 妻が明日から老年の再実習。約3週間、計13日間の実習だ。実習場所は、自分が鬱病一歩手前まで追い詰められた場所…自分が勤務をする病院の他病棟だ。今、想いだしても辛かった…いまだに実習病棟に他の用事で降りるだけで激しい動悸がする。果たして、育児をしながら、厳しい病棟での実習が乗り越えられるのだろうか…しかし、乗り越えて貰わなければいけない。いや、自分が乗り越えさせなければいけない。実習中の家事全般は自分が行い、記録類の協力も進んでする。一緒に考え、必ずクリアをさせる。今回も駄目だったら、病院をすぐにでも退職するよ。

すたみな太郎

121015_1231~01 テレビで見た事は有るんだけど、初めて行った、すたみな太郎。この店はマジで凄い!焼肉、握り寿司、惣菜、スィーツが時間無制限食べ放題で、平日ランチなら大人一人1300円!しかも、メニューが200種類はあるだろうか。寿司もかっぱ寿司以上の味!肉も牛角並!凄すぎる!大感動!
 もう、かっぱ寿司や牛角には行かない。スタミナ太郎で全て賄える。知るのが遅すぎた。

行ってしまった…

 日曜日、朝の7時に起きて高速バスに乗り、広島に行った。目的は2か月ぶりのパチンコ。50銭なのでゲームセンター感覚だけど、7時間遊んで5000円位使ったかな。当分はもういいや。
 夜、妻の実家に行き久しぶりにお義父さん達と酒を飲んだ。どうやら昼間に宮島に観光に行ったみたい。俺も一緒に行けば良かった。アルコールも進み、色々と話した。テレビが、今住んでいるアパートに一台しかないので今度、買ってくれるみたい

おれ「テレビよりも欲しい物が有るんです」
義父「何だね、言ってごらん」
おれ「カンパノラ茜空です」
義父「カン…空?何だねそれは」
おれ「シチズンの最高級腕時計です。カンパノラは目を見張るフェイスに~中略(土曜日の日記参照)まあ、凄い腕時計です」
義父「ふーん。で、いくらするの?」
おれ「63万円です。中古なら36万円です」
義父「ろくじゅうさんまんえんっ!?正気かね?君は?」
おれ「正気です!娘さん、お孫さんの次に大事にしますから」
義父「…」
おれ「…」
義父「分かった。買ってあげよう」




とはならんよね…

カンパノラ茜空


最後のラス1で、どうしても手に入れたい時計、カンパノラの茜空。この目を見張る色鮮やかなフェイス。時を切るような滑らかな秒針。月の満ち欠けを教えてくれるムーンフェイズ機能。陶芸家が一つ一つ魂を入れて塗る基盤。そして、蛍光灯の僅かな光で動くエコドライブ。これはもう、腕時計では無い。芸術品といえるのではないか。この茜空を最短で2年後にコレクションに加えたい。間食を辞め、アルコールの量を減らし、娘の貯金と並行をして茜空貯金をしていこう。
記事検索
プロフィール

めちこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ