親の背中を見ずとも子は育つ

食欲、物欲、性欲、睡眠欲…ザ、煩悩の塊です。 もう背伸びはしません。 これからは、自分に正直に生きたい。

2012年07月

行ってしまった一円パチンコ

 久しぶりの日記を書く。理由はネットを解約したという事と、妻と娘が息抜きの為に実家に帰り、スマホが使えなかった為だ。この5日間は1日だけ休みで、後は仕事だった。その貴重な休みの日に、2ヶ月ぶりに行ってしまった一円パチンコ。それにしても、擬似連、激熱、先読みゾーンと外してばかり。朝の9時半から、夜の10時半までずっと、画面とにらめっこ。甘海、甘カイジ、銭形平次、吉本の芸人の台、必殺仕事人4と打ち散らかし、ようやく零で大当たり。久しぶりのドキドキ感。女の子に告白する時よりも強い、胸の高まり。そして打ち砕かれる焦燥感…大当たりの脳内のアドレナリンの噴出。止められそうにも無いが、次は3ヵ月後、半年後と徐々に行く期間を広げていこう。

ゴマスリからの卒業

勤務中に利用者の急変があり、そのまま息を引き取った。悲しむ者は誰一人といない。皆、定時に帰られるように、与えられた業務を黙々とこなす。普通に他愛のない話をして、いつも通りに笑う。
今まで、何人もの死を目の当たりにしてきたが、悲しくなったり、涙が零れた事は一度もない。慈愛が足りない事も有るが、その人物に深く関わっていないからだ。上辺だけの関係。仕事上だけの関係。仕方がないがそれが普通だ。
今日は昨日と違って、仕事は楽しかった。やっぱり、メンバーと受け持つ部屋で仕事は変わると改めて実感をした。そして思った。もうゴマスリはしない。苦手だと思う看護師には、ゴマを擦ってまで自分から話し掛けない。これはマジ。

苦行は果てしなく続く

今日は重症部屋、入所の引き継ぎ、院長回診と、目が回る忙しさ。おまけに病棟の看護師同志の陰口の言い合いにうんざり。さぞかし、自分も色々といわれているだろう。別にいいけどね。それにしても、圧倒的な看護師不足は否めない。学生がいないと機能しないのではないか。果たして、今後、経営していけるのだろうか。
五月病か、夏バテか、それともいつもの悪い癖が出たか、仕事が全く楽しくない。それに加えて、来月は勉強会で出雲市に出張が決また。正直、勘弁をして欲しい。

夜勤明け

夜勤は夕方16時30分~朝方9時30分までの闘い。17時間勤務という恐ろしく長い勤務。今回、仕事を終えて感じた事。それは、夜勤帯はスタッフが3人と少ない為、メンバーが良く、急変が無ければ、精神的には楽だという事。肉体的には相当キツイのだが。それに、なんと言っても夜勤手当てが大きい。日勤だけの給料ではギリギリの生活を強いられる為、夜勤をどんどんやるしか無いのだけど、あんまり…ね。
昨日は稼いだので夕食は外食。今日は娘の3ヵ月目の誕生日?という事で、寿司を作り、ケーキを買ってきた 。娘は日々、成長をしている。自分も負けていられない。

40手前にして本当にやりたい仕事が見つかる

最近になって、テレビで老舗の和菓子職や、パン職人の姿を見ると、こんな仕事がしたかったとつくづく思う。しかし、今更、パートやアルバイトに戻る訳にもいかない。看護師として定年まで務め、定年後は小銭稼ぎと趣味とて、フランチャイズの鯛焼き店を開きたいと思う。
今日は2時間の残業。蒸し暑い病棟内で10時間も働いていると、疲労感が凄い。帰路、急に右折をして止まった車に追突しそうになり「ウインカーを出せ、ぶち殺すぞ、この野郎!」と思わず窓を全開にして怒鳴りつけてしまった。看護師とは思えない暴言。相手が何か言い返していれば、掴み合いになっていたかもしれない…それで看護部長に呼び出される。それも悪くないなぁ。いや、冗談です。
明日は夜勤。格好よく言えば、自分の命を削って、患者さんの命を守ってきます。
記事検索
プロフィール

めちこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ