親の背中を見ずとも子は育つ

食欲、物欲、性欲、睡眠欲…ザ、煩悩の塊です。 もう背伸びはしません。 これからは、自分に正直に生きたい。

2011年12月

戦力外からローテー入り

Image1323836277558戦力外だったホイヤー。ブレスが何だか気に入らず、基盤の小ささも、大きいのに慣れた今、不満の一つであった。早速、ブレスを取り外し、盤面の赤色と同じ赤色の革ベルトを取り付ける。バックルは高級感が溢れるように金色を選択した。
 すると驚く程、お洒落に変身を遂げ、2軍候補から、ローテーション入りを果たす。
 家には戦力外の時計がゴロゴロとある。奴らをもう一度輝かせてみようと思う。

結婚祝い

 学校帰り、勤めている病院に、結婚をするので自分の保険証に妻を供養にして欲しいと事務の方に相談をしに行く。難なく、了解を得る事が出来た。嬉しいのは、病院から結婚祝い金が出るとの事だった。おそらくは2,3万円だろうが、この時期の臨時収入はとても大きい。今まで散々病院にケチをつけてきたが、感謝をしなければいけない。その気持ちを常に持ち続けていれば、患者さんにも良い看護を提供できるであろう。

傾眠ばかりの日

 昼過ぎまで寝ていると、嫁が部屋にやって来て叩き起こされる。お腹が空いたと言うので、ご飯を炊き、ミートオムレツと狸うどんを即席で作る。食しながら、大分マラソンをテレビで見る。トップを維持していた河内は、最後の最後で2位に転落。彼には頑張って欲しかった。テレビが終わると再び眠気が襲い、布団に潜り込む。眠るのが趣味の一つである私は、布団の中が一番幸せだ。ウトウトしていると、今度は宅配のチャイムで起こされる。気が付けば2時間は眠っていたようだ。荷物の送り主は母親からだ。前日にアイスクリームケーキを送るとメールが有ったので、期待をして箱を開けるも、大量のアイスクリームのみ。アイスケーキはどこをどう探しても見当たらない。まあ、いいか。

相変わらずな自分、懲りない自分

 以前、パチンコは辞めると宣言をしたのだが、懲りずにまた行ってしまった。パチンコ中毒ではないと思うのだが、1か月に1回は行きたくなる。まあ、いつもの様に一円パチンコだが、自分が席を離れた台は連チャンをし、自分が打っている台は熱い予告をことごとく外す。また、運よく大当たりをしても単発で終わるという、負の黄金パターンだ。今日、悟ったのだが、自分はパチンコで勝つことは求めていない。パチンコを辞めるのはおそらく無理だろう。ただ、楽しめて、遊ばせてもらったらいいという考えだ。なので、今度からは負ける金額が極端に少ない50銭パチンコにしようと思う。

 夜の10時過ぎにアパートに戻るも、部屋の鍵が見つからない。仕方なく、女子寮に忍び込み、寝ていた嫁を起こして、渡していた合鍵を借りる。自分のだらしなさにいい加減、嫌気がさす。

初雪

 起床をすると、部屋が凍えるように寒い。カーテンを開けると雪がちらついていた。初雪だ。感動をする事も無く、学校に向かう。今日は国家試験をにらんだ、マークシート方式の全国実力テストだ。前回のテストは25000人中の14000位だったと思う。今回は卒試後という事も有って、スラスラと問題を解くことが出来た。テスト後の自己採点では、必修問題も約1年ぶりの合格ラインを達成した。このまま継続をしていきたい。

 この時期にクラスメートが部屋の隣に引越しをしてきた。彼氏を部屋に連れ込む事で有名な奴だ。何だか想像をしてしまう。それ以前に気を使いそうだ。
記事検索
プロフィール

めちこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ