親の背中を見ずとも子は育つ

食欲、物欲、性欲、睡眠欲…ザ、煩悩の塊です。 もう背伸びはしません。 これからは、自分に正直に生きたい。

平成最後の飲み会

9時40分に起床は出来、リビングに降りる事も出来たが、リビングで再入眠。14時に、娘が、パパお腹が空いたというので、マックで昼食。持ち帰りにしてもらい、実家で食べる。
17時にピアノ教室に出向く。娘に、ピアノは上手くいっているかと問うと、辛い時には、流涙があるらしいが、今のところは順調との事。練習の終わりに、娘がピアノの先生に、大きな声でお礼を言っていたので驚いた。習い事の先生は、礼儀もしっかりと教えて頂けるので頼もしい。

18時に、息子と妻が職場から帰ってきた。今夜から帰省をするので車で駅まで送っていく。その足で、病院の派閥の飲み会に参加をする。


314A3F91-0954-4A8D-A6BC-90C403C6978E



平成の思い出は、じっくりと書いていく予定。

GW

10連休である今年のGW。29、30、3、4は休みで後は遅出だったり、夜勤だったりする。で、2回りも下の女の子と仕事だったりする。これが、正直言って苦である。

令和初日に至っては、俺、24、24、21の女の子と
4人で仕事。1人だけおじさん状態である。唯一の救いは反対側のチームが男ばかりである事だ。

令和になったら生まれ変わると宣言をしたが、ま、変わらんだろうね。少しは勉強をするけどさ。

明日は、日中は娘の面倒を見て、夜は飲み会。明日からは妻子が実家に帰省をするので、束の間の独身生活に突入をする。

入学式を終えて

娘が、小学校で渡されたという原稿用紙を持って帰ってきた。入学式の感想を親が書くとの事。親が書くなんて聞いた事が無いが、何度も確認をすると本当の様。僅か原稿用紙1枚、400文字未満だからすぐに書けるだろう。しかし、失敗は許されないから、ここに下書きをしてから清書をしたい。



入学式を終えて


久しぶりに訪れる母校で、娘が入学式を終える事が出来、親として、感慨深いものを感じた。校歌を覚えていた自分に多少の驚きがあったが、娘の成長の速さに驚いた。もう、小学生である。いや、まだ小学生か。
娘は、私が看護学校を卒業してすぐに産まれた。丁度、桜が満開の時期だった。なので、娘の年齢イコール、私の看護師歴になる。娘は7歳であり、私は看護師歴7年と非常に覚えやすい。
それはさておき、娘はこれから先、様々な事を経験していく事だろう。何も楽しい事ばかりではない。苦しい事、悲しい事もあるだろかう。〇〇小学校で、娘は人間として成長過程を築いて貰いたい。同じように私は立派な看護師として成長をしていきたい。娘と切磋琢磨をし、良いライバル関係として、お互いが成長をしていきたい。



image



せやけど、本当に親が書くんかな?

優男の仮面

国が指定をする難病に、罹患をしている患者が入院 をしてきた。偶然にも、一回り下の男の上司の子供と同じ病気である。

それを聞いた時、俺は思わず「◯◯のガキと同じ病気じゃないですか!?」と口走ってしまう。

「…そんな事は言ったらあかんよ」
「自分の子供に置き換えて考えてみて」

なんぞと注意を受ける。しかし、俺は全く失言とは思っていない。


薬の配薬中に、一人の患者が

「めちこ、早くせい」と言うので
「めちこ!?呼び捨てか?」
と言うと、

「めちこ さん!!早くお願いします」

だってさ。また、他の患者には

「あんたは優しそうな顔をしているが、全然優しくない」

だって。


image



しかし、娘には優しいのだ。

夜勤明け

夜勤明け、一回りは下の男の上司から2回も電話があり、Drの指示受けがしっかりされていなかったと嫌味を言われる。


家族の都合か知りませんが、勤務時間の短縮をし、夜勤も免除をされている貴方に言われたくも無いです、ぽくは日勤深夜もしています。そもそも、今の貴方に言う権利はあるんですか?



と言おうとしたが、言えなかった。
この上司は、そこそこのイケメン、若くして役職、頭の回転が良い、筋肉隆々とした人間であるが、唯一、家族だけは恵まれていないのである。

両親→離婚、どちらか忘れたが同居をし、認知症。
祖父母→自己破産
弟→重度身体障害者
子供→国が指定をする難病に罹患中

しかも、妻が義父?義母?と義理の弟、実の息子の面倒を見ながら、仕事もしているとの事。


ま、興味は全く無いし、同情もしないけどね。

記事検索
プロフィール

めちこ

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ